現実の彼女はいりません!

青年マンガ

「現実の彼女はいりません!」第35話のネタバレ&最新話!ヤクザや乱行の噂が払拭される綾女

投稿日:

前回(34話)のあらすじは・・・

周囲の綾女に対する印象を

良く見せる為に行動を始めた新宮たち。

 

生徒会や先生に頼まれた仕事を

していく中、綾女はイブにわざと

足を引っかけられ転ばされてしまいます。

 

その現場を他の生徒達が見ていて..

 

 

「現実の彼女はいりません!」第35話のネタバレ

 

皆で委員会のお仕事の手伝い

今回は校内の清掃をしている様子。

 

新宮と戸崎がゴミ袋の

重さにうなだれています。

 

 

「インドア派には腰がキツイな」

 

「でも目に見えて達成感はあるな」

 

 

綾女と初芝が袋を抱えてやって来ます。

 

「ゴミの量結構すごいな、

本気で働いたのか」

 

「目に見えて綺麗になった

から達成感あったぞ」

 

新宮と同じことを言う綾女の

姿に戸崎が笑います。

 

 

掃除の報告を終えた帰り道

女生徒3人が綾女の事を

話しているのが聞こえてきます。

 

「綾女最近どうしたんだろうね。

勉強したり、掃除したり」

 

「それに引き換えイブの綾女を

転ばせたのはドン引きだよね。」

 

「いくら気に食わないからって

ケガさせるのはマズイでしょう」

 

綾女に対する印象が少しずつ

変わってきているのが分かります。

 

 

ヤクザや乱行の噂はイブから

広まったのでは..と疑念が。

 

初芝が

 

 

「ようやく巡ってきたチャンスだね。

クラスの皆の噂を撲滅しよう」

 

 

初芝がクラスの皆に呼び掛ける

初芝は黒板の前の壇上に

立ち、皆に訴えます。

 

「綾女さんの悪い話は

根も葉もない噂です」

 

援交の噂が付いた繁華街で

歩いていた人は実は綾女の

父親であった事。

 

 

ヤクザの事務所に入ったと言う噂が

付いた田中組は、土建屋の名前である事。

 

 

と皆に1つ1つ説明していく初芝。

 

 

噂を一掃出来るチャンスを

狙っていた様子です。

 

「暴力はあったけど、カツアゲを

止める為といった理由があったからなの。

だから今まで停学になっていないんだよ。」

 

戸崎も、

 

「金を取ったという話は

聞いたことないよな」

 

新宮も、

「こんな噂を立てられたら

教室に居づらいよな」

 

と初芝の訴えに加担します。

 

「綾女さんにも落ち度はあったけど、

今は心を入れ替え、

皆とコミュニケーションを

取るために努力している。

だから綾女さんを受け入れて欲しいの!」

 

 

クラスの反応

初芝の訴えに戸惑う綾女。

 

そんな綾女に女生徒が謝りにきます。

 

「誤解して変な噂ばかり

信じてごめんなさい。」

 

綾女も勇気を振り絞り、

 

「誤解されるような事ばかりして

クラスに迷惑をかけてごめん。

 

こんな自分と仲良くして

くれるならすっごく嬉しい」

 

切実な綾女の訴えに、

クラス中が暖かく迎え入れます。

 

クラスメイトと必死で話している

綾女の姿に、全員に今受け入れて

もらう事は無理でも、

今後の綾女の行動次第で誤解が

本当の意味で少しずつ解けて

いくかもしれない、と新宮は感じます。

 

 

放課後

 

「皆話を聞いてくれて良かったな」

 

綾女はあの後も他の生徒に

話し掛けられたようで嬉しそうです。

 

クラス以外の人の誤解も解く

相談をしようとしていた所に..。

 

一難去ってまた一難。

 

 

「現実の彼女はいりません!」第36話のネタバレ、最新話

 

次回は休載です。

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.