漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『がっこうぐらし』第70話のネタバレ&最新話!ドローンの中の人、出口桐子

投稿日:2019年2月13日 更新日:

まんがタイムきららフォワード連載中!

 

現在、実写映画が公開中ですね。しかしただのゾンビ映画やんという批判が多いのも事実。実際のところどうなんだろ?がっこうぐらし!の最終回も近づいてきました。どんな結末になるんでしょうね・・・

 

『がっこうぐらし』前回(69話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『がっこうぐらし!』第69話のネタバレ&最新話!感染した青龍と現れたドローン

まんがタイムきららフォワード連載中! もうすぐ実写映画が1月25日から公開されますね。   『がっこうぐらし!』前回(68話)のあらすじは・・・   彼女たちの保護を申し出たランダ ...

続きを見る

 

逃げ惑う学園生活部、彼女たちを追う兵士とドローン、あまりに絶望的な状況の中で、突如、ドローンから、大きな声で呼びかけを受けたゆきだが…。

 

最新話は「まんがタイムきららフォワード」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『がっこうぐらし』第70話のネタバレ!

 

ドローンの中の人

 

「こらー学園生活部! 何してるー!」

 

ドローンから声が響き、慌てて仲間を呼ぼうとするゆき。

 

が、「待って!」とドローンからさらに声がする。

 

「ボクだよ、トーコ! 自堕落同好会部長、出口桐子!」

 

…トーコ、先輩?

 

ドローンの操作画面の向こうからゆきの声が響く。

 

そんな彼女に「急いでここを出るよ」と声かけをする。

 

ゆき「で、でも…」

 

トーコ「話は後、追われてるんだろ」

 

聖インドロス大学、地下倉庫。

 

ここに自堕落同好会の部員たちがいた。

 

「こっちまでは入ってきてないっぽいね」

 

比嘉子「……よかった」

 

トーコ「では、これよりダンジョンレイドを開始する!」

 

「水と食料の運び出しっしょ?」と言う晶に対し、トーコは「武闘派の使ってた所にお宝があるかもしれないじゃん」と言う。

 

トーコ「巨大人型ロボとかー」

 

「あってたまるか」

 

比嘉子「……あった」

 

「え…?」

 

そこで見つけたのが今使用しているドローンだったというわけだ。

 

ドローンはただのおもちゃではない。通信、輸送、偵察、軍事まで世界中で幅広く使われているのだ。

 

 

自堕落同好会の作戦

 

トーコ「これから我ら自堕落同好会は、学園生活部の援護に入る!」

 

しかし、このドローンはランダル本社まで飛んでいけるほど電波は長くない。

 

晶は再度確認する。自分たちでは奴らと戦いながら進むのは無理。だから彼女たちにはついていかないことにしたのだ。

 

トーコも返す。

 

確かに自分たちには戦闘力はない。しかし、戦うのが無理なら戦わなければいい。

 

このドローンで奴らを偵察し、場所を探る。そうすればバレずに進める。

 

一同「………」

 

しかしそれには欠点がある。ドローンは飛ぶときに結構うるさい。かえって奴らが集まらないのだろうか。

 

「逆だよ、集めればいい」

 

晶が提案したのは騒音の逆利用。プロペラ音で奴らを集めれば安全に動ける。

 

だが、議論はそれだけに終わらず、次々と新しい課題が出てくる。

 

とりあえず、絶対に無理をしない。予定外の事態が起きたらすぐに戻ってくると約束。

 

さらに、比嘉子がトーコと一緒に行くことに。

 

そして彼女たちは廃墟と化した街の建物の屋上に。

 

学園生活部の状態は、今ファミレスで休憩している。くるみの調子が悪そうだ。

 

トーコ「それより問題は……こいつらだ」

 

ヘリがずっと後を付けてきている。ランダルだろう。

 

予想外の事態発生だが、ここで引き返したら後悔する。

 

とりあえずドローンを使って彼らの注意を引くことに。

 

悲鳴を使って武装集団の注意を上手く逸らす。

 

 

椎子という人間

そして、学園生活部のメンバーをファミレスから移動させる。

 

ドローンを使って「このまま直進」「大通りの角を右」と逐次指示を出している。

 

そして別の安全な場所に着く。

 

ドローン「そっか……椎子さんが……」

 

トーコ達の方は、みんな無事だ。

 

ゆき「そっか……よかった」

 

自分たちはもうどうすればいいか分からない、そう伝える。

 

椎子は本当に『ランダル評議会』と言ったのか改めて確認する。

 

椎子は本当に希望がないのならそんな事は言わないだろうと。

 

「ヒカさんに椎子さんのことが分かるんですか」

 

残念ながらそれは分からない。

 

美紀はどう思うか聞かれ、椎子は回りくどいが後先考えないわけではないという。

 

なんの根拠もなく嘘をついたりしないと皆も言う。

 

とりあえずこのまま学園生活部を先導するつもりだが、生活部の方から却下される。

 

ランダルは感染地域を広域消毒すると言っていた。大学のみんなを急いで避難させた方がいいと。

 

ドローン「任せたよ、学園生活部」

 

ゆき「そっちも頑張って、自堕落同好会」

 

ドローンは出ていく。

 

比嘉子はトーコに「私たち、いい後輩もったよね」と言う。トーコも「間違いないね」と言う。

 

椎子の腕がわずかに動く。

 

「がんばれよ、人類最後の希望!」

 

 

 

『がっこうぐらし』第71話のネタバレ!

ComingSoon

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.