漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

【がっこうぐらし!】第68話ネタバレ&最新話!近づく旅の終わり。青襲をショベルで送るみーくん。

投稿日:2018年11月22日 更新日:

まんがタイムきららフォワード連載中!

 

実写映画も1月25日から公開されますよね。

 

そちらは原作ファンから叩かれまくっていますが・・・

 

【がっこうぐらし!】前回(67話)のあらすじは・・・

 

ついにΩ菌の症状を発症してしまった青襲。そんな中、外ではランダル保護機構の実行部隊がすぐそばまで迫っていた。

 

脱出の準備に取り掛かるゆきたちに、青襲は「ランダル評議会」は嘘で、自分がボーモン君のふりをして返事をしていたとカミングアウトする。

 

青襲は「かれら」と化してしまうのかーー。

 

U-NEXTなら無料ポイントで最新刊を購入出来ます。アニメ版がっこうぐらし!も見放題で視聴出来る!解約も簡単!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

オススメ記事

がっこうぐらし!11巻
『がっこうぐらし!』11巻 最新刊を無料で読む方法!zip、rarより安全で合法!

『がっこうぐらし!』はまんがタイムきららフォワードで連載中です。   でも12巻でどうやら最終回を迎えるようです。   ということは秋くらいでしょうか。   第11巻は6 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

【がっこうぐらし!】第68話ネタバレ&最新話!

 

青襲の最期

外からは、うめき声とガチャッガチャッという音が聞こえていた。

 

 

みーくんは、ショベルを持って外に出て、声の方へと進む。

 

 

みーくんが外に出ると、ポールに手錠で繋がれて「かれら」と化している青襲の姿があった。

 

 

ついに青襲はかれらになってしまったのだ。

 

 

人間としての意識を失っている青襲に、みーくんは一瞬怯む。

 

 

そして、一度ギュッと目を瞑り、ショベルをかざして青襲を「送る」ことにした。

 

 

ボーモン君の真実を知る

青襲を送ったみーくんは、よろめきながらも立ち上がる。

 

 

すると、青襲のスマホが落ちているのを発見した。

 

 

スマホには、ボーモン君の文章が残っており、みーくんは、青襲がボーモン君のふりをしていたことを確信した。

 

 

「変だと思ったんです」

 

 

そう呟いて、みーくんはスマホをぎゅっと抱きしめた。

 

 

いいランダルさんは、いなかった

部屋へ戻ったみーくんは、ボーモン君は青襲だったと報告した。

 

 

「嘘、だったんだ…」

 

 

ショックを受けるゆき。

 

 

りーさんも、

 

「どこからが…椎子さんだったのかしら」

 

と、戸惑っている様子。

 

 

みーくんは、ボーモン君はもとから簡単な応答機能が備わっていたが、高度な会話は無理だと言った。

 

 

「ボーモン君のメール…あれが椎子さん…だったのね。それと…ランダル評議会も」

 

 

りーさんの言葉にゆきは、

 

「いいランダルさんは、いなかったんだね」

 

と改めてショックを受ける。

 

 

みーくんは、

 

「ゆき先輩、椎子さんはきっと私たちのために…」

 

とフォローしようとするが、ゆきは

 

「それくらい、わかってる」

 

と、みーくんの言葉を遮った。

 

 

旅の終わりが近づく

その時、近くで銃声が鳴り響く。

 

 

ゆきたちは急いで移動することにする。

 

 

線路沿いを歩く、ゆき、りーさん、みーくん、そして担架に乗せられたくるみ。

 

 

どこかで車を見つけようと話す、りーさんとみーくん。

 

 

ゆきは、視線を合わさずに無言のままだ。

 

 

みーくんが気遣って、

 

「…少し休みましょうか」

 

と言うが、ゆきは、

 

「次の駅まで行こうよ」

 

と語気を強める。

 

 

再び無言で歩き始めた一行。

 

 

すると、担架の前方を持つゆきは、唐突に、

 

「次の駅ついたらゆっくりしたいね」

 

と振り返らずに語り掛けた。

 

 

みーくんも同意し、お腹が空いたと言う。

 

 

「ポテチ、チョコ、コーラ、飴ちゃん、ポテチ…」

 

 

「ポテチ二回目ですよ」

 

 

「みーくん、ポテチきらい?」

 

 

「好きですけど!あんまりポテチって言わないでください。お腹すいちゃいます」

 

 

りーさんとみーくんが話していると、ゆきは、

 

「そだ。お餅食べようよ。お餅。お餅パーティだよ!」

 

と明るく言った。

 

 

りーさんは微笑みながら、

 

「お正月ね」

 

と答る。

 

 

前を歩くゆきは、

そのまま振り返らずに、

 

「みーんなでお餅焼いて食べよ。みーくんも、りーさんも、くるみちゃんも、ずっとずっと一緒にね」

 

と語り掛け、俯いていた顔を上げる。

 

 

その瞳には涙が浮かんでいた。

 

 

“この日、私は、私たちは気づきました。旅の終わりが、もう間近に迫っていることをーー”

 

 

この時、一機のドローンが線路沿いを歩くゆきたちの追跡をしていたいることを、ゆきたちはまだ気が付いていなかった。

 

 

 

【がっこうぐらし!】第69話ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『がっこうぐらし!』第69話のネタバレ&最新話!感染した青龍と現れたドローン

まんがタイムきららフォワード連載中! もうすぐ実写映画が1月25日から公開されますね。   『がっこうぐらし!』前回(68話)のあらすじは・・・   彼女たちの保護を申し出たランダ ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.