漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『永世乙女の戦い方』第3話のネタバレ&最新話!将棋指しの心構え

投稿日:

くずしろ先生の『永世乙女の戦い方』はビッグコミックスペリオールにて連載中です。

 

『永世乙女の戦い方』前回(2話)のあらすじは・・・

 

香は目覚めてから朝食を摂っている最中に気になる駒の指し方を見つけて将棋盤を取り出す。そしてそのまま昼頃まで将棋盤を弄り、見事学校に遅刻する。先生に怒られ、それから友達と話す。放課後、かやが校門に現れ、友達との約束はそっちのけで対局の検討をしに行く。彼女らにとって将棋をやらない事はしぬのと同義であるのだ…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『永世乙女の戦い方』第3話のネタバレ&最新話!

 

将棋指しの心構え

ファミレスで対局を始める二人。その表情はどちらも無表情であり、完全に将棋に没頭している。他の客も将棋をしているJKがいると話し始める。

 

そう、将棋指しは、負けるとしぬ。心がしぬ。大なり小なり。

 

たかが将棋に負けたくらいで、どうしようもなくなる。だが本当にしぬわけにもいかないので、大抵は逃避して持ち直す。運動や睡眠など。

 

香(ひたすら人にくっついたり……)

 

そしてひたすら猫動画を見たり…。いつの間にかかやは香の所まで移動してくっついていた。なお、香は犬派か猫派かと聞かれたら猫派らしい。かやは犬派のようだ。

 

続いてパフェを食べる事に。チョコのを頼み、半分こしようと言う。店員を呼んでチョコと桃のパフェを頼む。ちなみにかやはまだ香にくっついて戻らないらしい。

 

そして到着するパフェ。それを食べると……

 

かや「んーーー糖分が脳に染み渡るぅーー」

 

香「うん美味しい。パフェとか久しぶりに食べた」

 

互いに一口を交換する。そういえばかやちゃんと、香が聞く。静岡に帰らなくてもいいのかと。終電の時間のはずだが…。それに関しては大丈夫らしい。なぜなら……

 

塔子、到着

かや「今日、塔子さんち泊めてもらうから。もーすぐ迎えに来てくれると思うー」

 

香「かっ、帰る。」

 

香はいきなり席を立って帰ろうとする。パフェがまだ残っていると言うが、食べていいとすら言う。

 

「あ。早乙女ちゃんもいるーーー♡」

 

そこに現れた塔子という名の女子。

 

塔子「二人とも久しぶりー♡ 角館塔子ちゃん三段先生だよーーー♡」

 

ダブルピースをする塔子。いきなりの事で無反応だったのか、勝手に自分で拍手をする。

 

塔子が現れた途端に不機嫌そうになる香。塔子は席に着くとスペシャル唐揚げ定食とドリンクバー一つを頼む。それから飲み物を取ってくることにした塔子。

 

塔子が離れると、かやになぜよりにもよって塔子なのかと問う。姉弟子だったからだそうだ。帰って来た塔子。この前のマイナビの大会の検討をしていたのだと気づき、かや達にアドバイスする。

 

まず、かやに対し相手につられて半端に攻めるのは止めるように言う。香がガンガン攻めてこようと、弾切れしたらこちらの勝ちなのだ。自分なら受けきれたと言う塔子。

 

あの時とは違うと言う香だが、何の時か覚えてない塔子。2年前の事だと言うが、本当に覚えてないらしい。2年前のあの時、塔子に香は負けたのだ。デビュー戦で。

 

 

覚えてない塔子

塔子「え? そーだっけ?」

 

香「はァァ!!」

 

思わず立ち上がってしまう香。塔子は勝った対局など覚えてないと言う。塔子の父もそうらしい。思わず熱くなる香。それに対してかやは、塔子はそういう人だから熱くなってはいけないと言う。

 

塔子「…でもそっかぁ。早乙女ちゃんの『デビュー戦』で勝ったんだぁ。嬉しいなー」

 

私に勝っても別に嬉しくないはずだと言う香に対し、塔子はデビュー戦で負けた相手は一生自分の事を忘れられないはずだと言う。他人の記憶に残れるというのは素敵な事なのだと…。

 

この前もTwitterで塔子の動画を見て将棋を始めたと言う人もいたそうだ。

 

香「……れます。」

 

塔子「ん?」

 

香「忘れます。」

 

次に勝って忘れるから大丈夫だと言う塔子。すると、塔子は今からやろうかと言い始める。

 

流石に驚く二人。もう8時だろうと言うが、10分切れ負けでやるから大丈夫だと言う。自分はどんな対局でも絶対に勝つし…

 

塔子「『負け』は、『負け』でしょ?」

 

そして、冒頭の将棋指しの心構えを心の中で思い出しながら、『勝つしかない、安寧を取り戻すためには。』と覚悟を決める香。そう、負けた相手に、勝つしかない。

 

かやは香にせめて一回おばさんに連絡を入れた方がいいのではと言うが、二人はじゃんけんして対戦を始める。二人は聞いてなどいない。香ちゃん…なんで…

 

かや「ずるいよーーー私もやりたいよーねーーーもーーーー」

 

かやはバタバタといじける。それからスペシャル唐揚げ定食が到着するが、三人ともそれどころではなかった…。

 

 

『永世乙女の戦い方』第4話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.