ドラマのネタバレ

青年マンガ

ドラマ『ラジエーションハウス』(ラジハ)5話のあらすじ&ネタバレ。

投稿日:

今回はドラマ『ラジエーションハウス』第5話のネタバレです。

 

原作『ラジエーションハウス』は原作:横幕智裕、漫画:モリタイシでグランドジャンプに連載中です。

 

第5話は第30~41話のネタバレ&最新話!が元になっています。

 

ドラマ『ラジエーションハウス』前回(4話)のあらすじは・・・

ドラマのネタバレ
ドラマ『ラジエーションハウス』(ラジハ)4話のあらすじ&ネタバレ。

今回はドラマ『ラジエーションハウス』第4話のネタバレを書いていきたいと思います。   原作『ラジエーションハウス』は原作:横幕智裕、漫画:モリタイシでグランドジャンプに連載中です。 &nbs ...

続きを見る

 

カンファレンスルームで22歳女性の右肩の写真について皆で見る。どうやらレントゲンでは骨の異常は見つからず、痛みの原因は不明だ。患者の名は【坂本美月(22)】。彼女が帰ろうとしていると裕乃とぶつかってしまう。杏とともに謝罪し何とか事なきを得るも、いつまで経っても当たり前のことも出来ず人に迷惑をかけてばかりで、本当にこの仕事に向いているのだろうかと裕乃は思う。

 

美月はバンドのメンバーと練習をしていた。それからまた病院に行くと、再会した裕乃に謝罪される。練習していた曲『FLY AGAIN』は裕乃もファンだという事で話が進む。美月はもう疎遠になるかもしれない仲間たちと共に最高のステージにしたいという旨を話す。裕乃の部活動の思い出はあまりいいものではなく、練習中に左膝靭帯断裂、全治8か月の大怪我を負い、大会には出れずに推薦も流れた。そんな辛い気持ちを彼女に味あわせたくない。

 

何とか頑張って写真を撮ると、唯織になぜわざわざ広い範囲の写真を撮ったのか聞かれ、美月が肩だけでなく背中にかけても辛そうだったことを話す。そのおかげで美月が『気胸』である事が判明する。裕乃の写真はよく撮れていたと唯織に褒められる。美月はライブを成功させており、メッセージ交換をした裕乃にお礼を言う。

 

無料期間でドラマや映画を見るならFODプレミアムが一番お得。見放題動画も多数あります。

FODプレミアムで読んでみる

▲無料期間1ヶ月!無料ポイント合計1300P!▲

スポンサーリンク

 

ドラマ『ラジエーションハウス』5話のネタバレ&あらすじ

「死者からのメッセージ」

 

外傷のない死者

裕乃は目覚ましで目が覚めるが、なんと寝過ごしていた。急いでシャワーを浴びて料理を作り、26分で部屋を出る。休み時間、唯織がタブレットで勉強している所に話しかける。

 

唯織がカロリーメイトしか食べていない事を聞いた彼女は多めに作った弁当を分けてあげる。ハウスに戻ると、圭が焼死体の写真を見ていた。彼はAiも担当しているらしい。

 

渚は会議でAiは必要ないのではと言われ、安富もそれに賛成する。しかし渚は方針を変えるつもりはなく、安富は後で一人悔しがる。ちなみにここでのAiとは『死亡時画像診断』の事。

 

と、ハウスで救急からAiの依頼があり、せっかくなので唯織も含めた皆で行ってみることに。しかし遺族と安富の判断でAiは中止となる。が、杏は死因を調べる事が医学の発展に繋がると言い、安富も一応賛同するが、やはり後でかなり悔しがる。

 

遺体の少年は【藤本直樹(13)】。家の近所で倒れている所を発見された。発見したのは彼の弟。キャッチボールをしていたそうなので、ボールが子供などの未発達な胸部に心臓が収縮した後の元に戻る0.02秒の間にぶつかって心肺停止したのではないかと仮説が上がる。

 

いわゆる『心臓震蕩』だ。無論それが原因とは断定しにくいのだが、駿太郎は実際子供が目の前でそれを起こした場面に出くわした事がある。一方彼らの両親はだいぶ消耗していた。

 

藤本夫妻に直樹の遺体をAiに使わせて欲しいと言うが、当然断られる。が、俊夫はこのままでは一生後悔すると恐ろしい迫力で彼らに言う。彼のAiにかける情熱は凄いものがある。

 

実は全ての死亡者の内、死因不明の人は15%もいる。さらに死因解明は法律でややこしくなっており、遺族側が実は死因不明者に対する犯人だった場合、犯人に有利となってしまう。

 

 

完全犯罪?

いわゆる完全犯罪の成立だ。この場合加害者は親が多い。だからAiは大切なのだ。と、裕乃は遺体の腕に痣があったのを思い出し、虐待があったのではないかと言う。と、電話があり、母親が承認したらしい。

 

実は彼ら夫妻は連れ子どうしの再婚であり、直樹は母親の方の子供だったのだ。直樹は再婚に反対であり主人に反発していた。それでもいつか円満な家族になっていけたらと思っていたが、その矢先にこれだ。だから俊夫に言われ、承認する事を決心したのだ。

 

急いでAiを開始する。唯織は信じられないほどの精密さで2000枚もの画像をたった一回ずつ見ただけで死因を判明させる。肝臓破裂による出血性ショック。ボールが当たった程度ではこんな事は起きない。杏も事故かそれとも・・・

 

肝臓破裂である事を聞かされる夫婦。弟や主人にアリバイがないか聞いてみる。が、主人が我慢ならずに自分たちの事を疑っているのかと叫ぶ。一方、唯織と裕乃は直樹の弟がいる事に気づく。夫婦は念のため既に警察を呼ばれたという事を聞かされ流石に青くなる。と、弟が「ぼくのせいでお兄ちゃんが…」と二人に独白する。

 

弟は自分がもっと早く公園に行っていたらと言うが、唯織は君のせいじゃないと彼に言ってあげる。兄はキャッチボールが下手で、よくボールを取り損なったらしい。手の痣はボールがぶつかったせいだろう。もっと早く行っていればという事については、兄から財布を机の上に忘れたから取りに来てくれと電話があったからだという。

 

探しても見つからず、仕方なく空き地に行ったら既に…。と、【山村肇(17)】という藤本家の近所の人が挨拶する。どうやら彼が救急車を呼んだらしい。と、唯織は唐突に肝臓破裂の原因を思い付く。と、藤本家も現れたので、唯織は弟から見せてもらったボールを山村に投げて渡すと、場所を変えて話す。

 

以前アメリカでボクシングの試合中にリバーブロー(相手の肝臓付近を打つボディーブロー)を食らった選手が控室で寝ている間に死亡したというい事例があり、それが今回の事故とよく似ているのだ。本来なら強いパンチを食らってもその力の多くは背部に逃げて内臓は破裂しない。

 

が、背中に障害物があったり内臓の後ろに背骨が当たるような角度で当たると痣が出来るほどの力でなくても内臓が損傷する事がある。殴った側からすれば左手での衝撃となる。

 

 

思わぬ死因と犯人

恐らくその人物は左利きで格闘技経験者だろう。主人は右利きだから違う。悲しむ主人に妻は主人は誤解を受けやすいが本当は兄の事を誰よりも想ってしていたと言う。そしてそれは本当だった。

 

そんな彼に弟はいつか主人とキャッチボールが出来るように自分と練習する事を約束していたと言う。そしてここに左利きで格闘技経験者の山村がいる。唯織は彼のスマホのポケットへの仕舞い方に疑問を持ち、先ほどわざとボールを彼に投げたのだ。彼は見事左手でキャッチしていた。

 

さらに唯織は主人の携帯を借りて直樹の携帯に電話をかけると、山村のポケットから着信音が。その上唯織は直樹の持ち物に財布がちゃんとあった事まで見ていた。つまり山村は直樹に嘘の電話をさせていたのだ。そして直樹のLINEを調べると、彼を脅しているメッセージがしっかりあったのだ。

 

山村は泣きながら本当は彼を殺すつもりなどなかったと言う。しかし自分が原因で死亡した事に気づいた彼は本当の事を供述しなかったのだ。唯織の異能の観察眼に駿太郎はこの男は何なんだ…と戦慄する。

 

山村が直樹を脅したのは直樹が彼を裏切ろうとしたからだと言う。山村の父親も暴力をふるっており、そんな父親を追い出した山村と父と血がつながらない直樹は馬が合っていた。

 

が、仲間だと思っていた彼がもう家族に迷惑をかけたくないと電話してきた時、裏切られた気持ちになった山村はそのまま左ブローを…。当然怒る主人。逃げ出そうとする彼を捕まえて殴ろうとする。

 

杏が合気技で止める。主人は一度でいいから直樹とキャッチボールをしてお父さんと呼んでほしかったと涙する。が、唯織は彼の携帯の電話アプリに主人のアドレスが『お父さん』と書いてあるのを見せ、もう立派な親子になれていたのではという。温かな気持ちになる一同。

 

直樹の遺体は司法解剖に回され、山村は罪を認めて警察署へ連行された。杏は今回の唯織の能力を見て、彼がいれば理想のラジエーションハウスが完成するかもしれないと思う。

 

俊夫は自身がAiに固執するようになった原因となる夢を見て飛び起きる。唯織は彼になぜAiを専門的にやろうと思ったのか聞くと、Aiと解剖を組み合わせ、もっと多くの死者のメッセージを聞いてあげられると思ったと言う。

 

一方、安富は渚に唯織は医師の領分を犯していると言う。院長なら技師が読影する事がどういう意味を持つかお分かりのはずだろう、と。

 

 

ドラマ『ラジエーションハウス』6話のネタバレ&あらすじ

ComingSoon

 

無料期間でドラマや映画を見るならFODプレミアムが一番お得。見放題動画も多数あります。

FODプレミアムで読んでみる

▲無料期間1ヶ月!無料ポイント合計1300P!▲

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.