漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『できれば模範解答をもちあるきたい』最新話のネタバレ【4話】最終回

投稿日:

藤原ゆん先生の『できれば模範解答をもちあるきたい』は別冊マーガレットにて連載中です。今回は4話のネタバレをお送りします。なんと最終回となってしまいました・・・

 

『できれば模範解答をもちあるきたい』の3話あらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『できれば模範解答をもちあるきたい』最新話のネタバレ【3話】

藤原ゆん先生の『できれば模範解答をもちあるきたい』は別冊マーガレットにて連載中です。今回は3話のネタバレをお送りします。   『できれば模範解答をもちあるきたい』の2話あらすじは・・・ &n ...

続きを見る

 

思わず告白してしまったつぐみ。デートに誘われるが、告白をなかったことにしてほしい、と言ってしまう。それでも藤尾から優しくされるたびにドキドキし、諦めきれず、やっぱり覚えててほしいと伝える。すると藤尾は、次に誘ってくれるのを楽しみにしてる、と返答するのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『できれば模範解答をもちあるきたい』第4話のネタバレ&最新話!

 

お誘い

(今日私は藤尾さんをデートに誘う)

 

と、毎日意気込むつぐみだったが、やっぱり今日も誘えずにいた。

 

藤尾から言われた言葉を真に受けていいのか悩悩み、迷惑にならないか、と悶々としている間に、あれからどんどんと日は経っていってしまう。

 

気づけばつぐみはバイト先で新人ではなくなり、もともと教育係だった藤尾とはシフトも滅多に被らなくなっていた。

 

そんな中、藤尾から声をかけられる。

 

「で、森永さんはさ、いつになったら誘ってくれんの」

 

ほんとに誘っていいんですか!?と聞き返すつぐみ。

 

そして悶々としてた間に考えていたデートプランをいくつか話し、藤尾にどれかいいかを尋ねる。

 

だが、「全部却下」と、言われてしまうつぐみ。

 

藤尾は自分に合わせたプランではなく、つぐみのしたいことや行きたいところ、そっちの方が興味がある、と伝える。

 

「自分に告白してくれた人がどんな人なのか、もっとちゃんと知りたいって思うのは当然じゃない?」

 

(私のしたいことって何だ?)と悩むつぐみだった。

 

 

好きになってもらえますか

迷った結果、失敗しなさそうで無難な“映画を見に行く”プランにしたつぐみ。

 

だが、その映画がまさかのバッドエンドで映画中、つぐみは号泣してしまう。

 

すると映画が終わったあと、藤尾は、「映画より森永さん見てる方がおもしろかったな」と言うのだった。

 

笑顔で話す藤尾に、顔を赤らめるつぐみ。

 

(おもしろいってポジティブに受けとっていいのかな。楽しいってこと?それならうれしいけど…で結局、藤尾さん私のことどう思ってるんだろ。どんな人だったら好きになってもらえますか。)

 

自分の中にそんな大それた望みがあったなんて…!!と自分で自分の願望にびっくりしたつぐみ。

 

トイレへ行き、藤尾と合流する前に気持ちを落ち着かせようとする。

 

すると、つぐみは、足の不自由そうなおばあさんがエスカレーターに乗るところを見つける。

 

なんでもネガティブに想像してしまうつぐみは、おばあさんが心配になり、こっそり後ろをついていくのだった。

 

そしてそのことを藤尾の携帯電話にも連絡を入れる。

 

その時、おばあさんがよろけり、後ろに倒れてくるのだった。

 

(来て大正解だった~~~っ!!令和最大のグッジョブ私…!!)

 

と、おばあさんを支えるつぐみだったが、おばあさんが思っていたよりも重かったため、支えきれず自分もそのまま後ろに倒れそうになる。

 

「大丈夫?」

 

いつの間にか後ろにいた藤尾に支えられるつぐみ。

 

藤尾がいてくれたおかげで、大事にいたることはなく、おばあさんからもお礼を言われるのだった。

 

 

ズルい

帰路、藤尾にお礼を言うつぐみ。

 

いつもなら、「ケガでもされたらめんどくさい」などと言いそうなのに、何も言わない藤尾。

 

つぐみ「あれ、いつものやつ言わないんですか?」

 

藤尾「いやそんな余裕あるかよバカ!あーいや、バカはごめん。ホラアレ言うと森永さんに怒られるし、うん、無事で何よりっつーことで。心配だっただけだよ。何かやらかしそうで。」

 

いつも同じように口ではぶっきらぼうだけど優しいのがわかる藤尾の言葉に泣いてしまうつぐみ。

 

(ほらこの人は、やることなすこといちいち正解でズルい。私も誰かにとってそうありたかった。人を傷つけたくないとか迷惑をかけたくないとか、あれは、できれば誰にも嫌われたくなかったから。)

 

つぐみは涙が止まらなくなり、二人はベンチに座る。

 

(変なの…藤尾さんを怒らせて困らせて迷惑かけてるのに、これうれし涙だ。なんでかな。一番嫌われたくない人に、もうめちゃくちゃに迷惑かけたいような、困らせたいような、こんな気持ちはなんでかな。

 

つぐみ「…藤尾さん」

 

藤尾「ん?」

 

つぐみ「すきです」

 

藤尾「うん前聞いた」

 

つぐみ「藤尾さん」

 

藤尾「うん」

 

つぐみ「藤尾さん藤尾さん」

 

藤尾「ハイハイ」

 

つぐみ「ふじおさ~~~ん」

 

藤尾「何だよ!」

 

泣きながら話すつぐみに、藤尾は笑顔で答えるのだった。

 

 

言われた言葉

(あの日あの後たぶん、つき合って下さいとか迷惑かけてすみませんとか、そういうことを引くほど必死に言った気がする。自分については消したい記憶しかないけど、きっとこの先ずっと何度だって思い出す、藤尾さんの言葉…)

 

つぐみは藤尾から言われた言葉を思い返すのだった。

 

「森永さん前言ってたよね。よかれと思ってしたことが誰かを傷つけたり迷惑になったりすることもあるって…でもその逆もあるからね。森永さんはめんどくさくてかわいいよ。

 

あとネガティブでかわいいし、不器用で、空気読みすぎで、容量悪くてかわいいよしょうがないでしょ、だって、そういうとこ込みでかわいく思えるんだから。もうコレ好きってことなんじゃないの?」

 

 

模範解答

数日ののち、バイト先で今から帰るつぐみに、雨が降り出したよ、と教える藤尾。

 

ニヤニヤしている藤尾に気づき理由を尋ねると、雨でつぐみが最初にした告白を思い出した、と話す。

 

「うわぁぁぁぁぁ!!」と照れるつぐみに、「いいでしょ、つき合うことになったんだから」と話す藤尾。

 

つぐみ「いやアレはアレだけはほんと一生はずかしいので」

 

藤尾「ふーんうれしかったのに?」

 

つぐみ「うそだ…!心底びっくりしてたもん」

 

藤尾「びっくりはしたけどそれなりにうれしかったよ」

 

つぐみ「……今私めんどくさいです?」

 

藤尾「うん」

 

つぐみ「……すみません」

 

えへへ、と笑うつぐみに、藤尾はキスをする。

 

藤尾「あ、しまった。バイトのたびに思い出しちゃうな?」

 

つぐみ「~~~~~~~!?」

 

ニヤっと笑う藤尾。真っ赤になったつぐみは走ってその場を去るのだった。

 

(森永つぐみ、高校2年。彼氏ができたはいいけれど、つき合うってもしかして告白するより難しい!?キスって…どんな顔でするもの!?私これからどうなるの!?あああああどうか私に模範解答くださいっ!)

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『できれば模範解答をもちあるきたい』まとめ

今回は『できれば模範解答をもちあるきたい』第4話(最終回)のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.