DAYS

青年マンガ

「DAYS」第272話のネタバレ&最新話!猫谷のゴール!チームメイトからのハグ。

投稿日:2018年11月22日 更新日:

前回(271話)のあらすじは・・・

青函VS桜高。
平は桜高のゴール前、犬童と如月を

抜きシュートを放つも近藤の真正面となる。

 

 

桜高は 後半の頭からエース・成神を

投入して、1対2からの逆転を狙う。

 

 

そして成神をおとりに使った見事な

カウンターから猫谷がゴールを決めて、

ついに同点に追いつくのだった!

 

 

「DAYS」第272話のネタバレ

 

青函VS桜高 後半戦

猫谷のゴールに湧く

桜高メンバーと観客席。

 

 

猫谷は一人で60mを走り抜け、

ボールを受け取ってからわずか

7秒でゴールを決めたのだった。

 

 

「後半9分 思わぬ伏兵の同点弾!!」

 

 

と解説者も興奮している。

 

 

猫谷はチームメイトから

ぎゅうぎゅうにハグされて

 

「夢かな?夢みたい!!」

 

と叫んでいた。

 

 

夏さんは涙を流して喜ぶ。

 

「猫谷くんが3年間頑張ってきたこと

桜高のサッカー部ならみんな知ってるから」

 

 

その姿を見て、柄本は素人から3年で

ここまで成長した猫谷の凄さを感じるのだった。

 

 

一方風間は冷静に分析していた。

 

 

「足の速さなら成神、

如月よりも速いかもな。

何より大回りしたマークの外し方が良かった。

 

そしてその前の鳥飼のパスが一級品だった」

 

 

と評価する。

 

 

鳥飼と猫谷がゴールを

喜んでいるところに犬童が近く。

 

 

「トリ、何故猫ちゃんに出した?」

 

 

顔を下に背け、

怒っている雰囲気だ。

 

 

「かおる、いや待て。落ち着け」

 

と鳥飼が言う。

 

 

しかし犬童は涙を流しながら、

感動していたのだ。

 

 

「あんなに下手だった

ひな鳥たちが大きく巣立って…」

 

 

観戦していた水樹は大きなおにぎりを

両手に持ちながらドヤ顔で言う。

 

 

「わかった。青函と桜高、

どっちも強いな」

 

 

「誰でもわかるだろ。

俺たちはこの試合の勝者と戦うんだぞ」

 

速瀬が呆れながらツッコむ。

 

 

その横で鈴木は君下に尋ねる。

 

 

「犬童と平。お前としては

本音はどっちとしたい?」

 

 

亀山登場

一方、同点に追いつかれた青函。

 

 

火村は

 

「全然勝てる!!

勝てるでしょ!!

ねぇ平さん!!」

 

 

と鼓舞するように声を出す。

 

 

「準決勝に進むのは俺たちだ」

 

 

と平は言うのだった。

 

 

桜高は右サイドの選手交代で

1年の亀山が登場。

 

 

亀山は入るなり、

犬童に質問を投げる。

 

 

「システムはそのまま。

バランス見てやれって指示ですけど

俺の戦術眼によると

ゴリゴリ行くべきだと思うけど

どう思う?」

 

 

思わず成神が

 

「先輩への言葉遣いがなってない」

 

と言うと

 

犬童は

 

「時と場合による」

 

と言うのだった。

 

 

延長なしの試合の為、お互い得点したいが

失点は避けたい状況。

 

 

しかし試合を見ていた志村千槽は

亀山の投入に桜高が守りに入るつもりが

ないことに気がつくのだった。

 

 

青函ボールでリスタート

残り30分で疲労との戦いでもある。

 

 

火村からボールを奪った亀山は

ヒールパスで犬童に繋ぐ。

 

 

犬童には平が徹底してマークする。

 

 

ノールックで亀山に戻す犬童。

 

亀山は犬童の後輩だったのだ。

 

 

亀山はドリブルで強引に突破して

そのままシュートするが、

惜しくもキーパーに阻まれる。

 

 

志村は亀山の事も北海道出身の

上手い選手として知っていたのだった。

 

 

その後も桜高の攻撃は止まらない。

 

 

火村はGK近藤・DF如月・

MF犬童・FW成神のことは

計算していたが、

 

 

亀山・芹沢・

猫谷・鳥飼のことは全く

想定外で少し焦りを見せる。

 

 

『くそが…!!

これが桜高の真の力か……!!』

 

 

防戦一方の青函は後半20分に

2人を交代するが、桜高の勢いは衰えない。

 

 

桜高は10分で8本のシュートを放つ。

 

 

青函は気迫のディフェンスで対抗し、

ギリギリで保っていた。

 

 

そして後半29分。

 

試合残り時間10分となり、

平は一つの決意をしたのだった。

 

 

その頃、観客席で君下は

鈴木の質問に答えた。

 

 

「…平だな。どちらかなら」

 

 

 

「DAYS」第273話のネタバレ

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.