漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

漫画『治癒魔法の間違った使い方』第21話のネタバレ&最新話!ウサト集団リンチに乱入

投稿日:

コンプエース連載中!

 

漫画『治癒魔法の間違った使い方』前回(20話)のあらすじは・・・

 

ウサトとハルファの模擬戦が再開される。ハルファの攻撃を背後から食らうウサトだが、体勢を崩してうっかり的を突き破ってしまう。

 

そのままでは身動きが出来ずにやられるので、頑張って的を引き抜く。ウサトはハルファの『魔視』がどのようなものか看過し、閃光魔法でフェイントをかけ、アッパーを寸止めで止める。ハルファは降参し、ウサトの勝利だ。

 

この模擬戦を行わせたのは『強力な系統魔法と魔力の差で優劣を決めていた人々に対していい薬にするため』だったのだが、そのせいで何やら騒動の予感がする。

 

最新話は「コンプエース」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

漫画『治癒魔法の間違った使い方』第21話のネタバレ!

 

集団リンチに乱入

ウサトは、虐められていた治癒魔法使いの男子が自分を見て驚いていた事を話す。

 

すると、何やら音がする。そこは朝に彼が倒れていた辺りだ。

 

ウサトは見物人にまたその子が虐められていると話され、行くことに。

 

見物人の上を、建物と建物の壁をジャンプして飛び越える。

 

「さっさと立ちなさい。それとも無理矢理起こされたい?」

 

先の男子が炎の魔法使いの女子に虐められている。

 

止めと言わんばかりに一段と強力な火炎魔法が迫るが、ウサトが防ぐ。

 

その男子は魔力が尽きるほどの長時間のリンチを受けていたため、自身の傷を回復できなかったのだ。

 

女子の取り巻きの男子が「おい!」ウサトの肩を掴むが、ウサトは「あぁ!?」と恐ろしい眼光で睨み返す。

 

女子は「彼と自分は友達だから関係ないなら手を出さないで下さる?」と言うが、ウサトは「治癒魔法は君たちの憂さ晴らしの魔法じゃない」と答える。

 

女子「勇者の後をついてきただけの魔法使いの癖に…」

 

ウサトは近くにあった木を握力だけで破壊し、「お前らもこの子と同じ目に遭わせてあろういか」と凄む。

 

経験上、このくらい脅しておけば暫くは大人しくなると考えたのだ。

 

 

すると、先輩が割り込む。

 

自分たちは重大な任を背負っているため、君たちに手を下すことができないと言う。

 

そこで、一週間後に実技試験で、ウサトに鍛え直された治癒魔法使いの男子が戦う事でどうだと話す。

 

女子は承諾するが、負けたら国の勇者だろうと報いを受けさせてやると言う。

 

ウサトは勝手に話を進めた先輩の頭にチョップを食らわせ、怪我を負った彼を運ぶ。

 

 

少年の名は『ナック』

小屋に戻るウサト。

 

あの女子はどうやら『ミーナ』という名前であり、貴族のリィアーシア家の娘らしい。いい噂は聞かないが。

 

それにしても今日と当日をのぞいたら実質5日しかないが、方法はないわけではない。

 

ウサトが受けた訓練を彼に施せばいい。

 

暫くすると、キョウから謝られる。

 

最初はこんな貧弱な奴がアマコを守れるのか懐疑的だった。

 

しかし、本日の模擬戦で考えが変わったと。

 

そんなにアマコを心配する彼だが、別に彼女が好きなわけではない。

 

見ていて危なっかしいからだ。

 

それにアマコは年下だし歳不相応に貧――

 

キョウ「いってぇ!?」

 

アマコ「…誰が貧相? 私でも我慢できない時もある」

 

女性にこういう話題は禁物だ。

 

実はアマコは連れ込んだ少年を予知で2年前に見た事がある。

 

予知の中の彼は現状をただ受け入れるだけであった。

 

やがて少年が起きる。

 

少年の名は『ナック』

 

早速ナックに模擬戦でミーナと戦う事になったと話す。

 

彼はうろたえるが、ウサト達が話を進めなければナックは死亡していたかもしれない。

 

そして、自身の軽はずみな行動がナックを危険に晒してしまったと、ウサトはナックに頭を下げる。

 

そして、ナックに単刀直入に聞く。

 

一週間後、ミーナと戦えるかと。

 

彼の答えは「無理…です」

 

そう、『できない』ではなく『無理』

 

なぜならナックは一年前から他人の傷を治す事が出来なくなった。

 

そんな自身を『欠陥品』と思い込んだのだ。

 

苛めによる心因性のものだろうか。

 

 

ナックの出した答え

しかし、それは関係ない。

 

大事なのは、ミーナと戦う覚悟があるか、五日間の訓練を耐える覚悟があるかどうか、だ。

 

勿論、訓練は壮絶を極める。泣こうが喚こうが気絶しようが、ウサトの治癒魔法がそれをさせない。

 

ウサト「もう一度訊くぞナック、君はニーナと戦う覚悟があるか?」

 

ナックは迷ったが、承諾した。

 

ナック「ミーナを倒します! だから俺を…俺を強くしてください!!」

 

訓練は明日から。今日はちゃんと栄養と睡眠を取るように言う。

 

所で、ここはどこかナックに聞かれ、返答に困っていると、先輩が入ってくる。

 

先輩「ウサトくーん!! 彼はどうかな!?」

 

先輩は、勝手に歩き回る彼女自身を止めようとする獣人の仲間も連れていた。

 

そのため、ナックが驚く。

 

てへぺろで済まそうとする先輩を諫めたりと、一番取り乱したのはウサトだった。

 

 

 

漫画『治癒魔法の間違った使い方』第22話のネタバレ!

ComingSoon

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

 

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.