漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『血の轍』最新話のネタバレ【52話】何もしていない一郎

投稿日:2019年6月16日 更新日:

押見修造先生の『血の轍』はビッグコミックスペリオール連載中です。今回は51話の最新のネタバレをかいていきます。

 

『血の轍』前話(51話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『血の轍』最新話のネタバレ【51話】意識を取り戻したしげる

押見修造先生の『血の轍』はビッグコミックスペリオール連載中です。今回は51話の最新のネタバレをかいていきます。   『血の轍』前回(50話)のあらすじは・・・   静子に起こされる ...

続きを見る

しげるは意識を取り戻す。静子は自分の事が分かるかと問いかけるが、静子どころか静一すら分からない状態だった。一旦病室の外に出る一同。静子は思い詰めた様子だが、しげるの母は静子を悪くなんか思っていないと伝える。なぜ自分が突き落とした人間の記憶快復を待っているのか……。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『血の轍』第52話のネタバレ&最新話!

 

病院を後に

「じゃあね。」「ありがとうね。静子さん」

 

そういって、彼らは一旦分かれるようだ。

 

静子「とんでもないです…」

 

そういう静子。

 

静子が突き落としたあの少年は、彼女の事すら覚えていなかった――

 

「静ちゃん」

 

しげるの母が彼にも礼を言う。ありがとうと。またしげるに会いに来てほしいと言ってくれる。静一は一瞬固まると……

 

静一「あ…はい。」

 

そっけない返事をする。静子はそれを横目でジトっと見ていた。

 

帰り道。

 

車内では今の所会話が見られない。と思っていると…

 

一郎「お昼、どうすんべぇか!?」

 

久しぶりに外で食べようと言う父。「なぁ!?」と。

 

静子が「どこ行くん?」と聞く。いかだ屋はどうだろうかと言う一郎。うどんだ。静一にもうどんでいいかと聞く一郎。

 

静一「……あ…うん…」

 

一郎「よし! じゃあうどんな!」

 

何もしていない一郎

うどん屋に着く一同。店内はそれなりに混んでおり、ある程度繁盛はしているようだ。

静一たちは座敷の席にいる。

 

一郎が静一に何を食べるか聞く。うどんか、そばか。静一はそれに対し、「………うどん。」と答える。一郎のススメで天ざるうどんにする事に。

 

静子にも何が食べたいか聞くが、静子は「…私は、なんでもいい」とだけ答える。その静子をふと見る静一。

 

 

 

一郎「じゃあ、ママも天ざるうどんでいいかい?」

 

静子「そんなには食べらんない。」

 

 

 

なのでざるうどんにすると言う。天ぷらはいいのかと聞く一郎に「いいってば!」と言う静子。

 

一郎は天ざるそばにする事に。すみませーんと店員を呼ぶ一郎。

 

それからしばらくして、注文していた品が来る。それをとりあえずずずっずずっと啜る一同。一郎も静一も無口でうどんをすすり、天ぷらを食べる。

 

静子は――

 

静子「はぁーーーーー…」

 

ふとため息をつく静子。そんな母にどうしたのかと一郎が聞いてみる。

 

一郎「なんか…怒ってるん?」

 

自分が何かしたかと聞くと、別に何もしていないと言う静子。

 

静子「あなたは、何にもしてない。」

 

まるで、『何もしなかった』事を責めているような口調だ。

 

一郎「…良かったんべに? しげちゃんも…目さまして…」

 

何か引っかかる事があるというのなら、言ってほしいと言う一郎。

 

出ていく発言

すると静子は――

 

静子「『誰?』だって。」

 

しげるは自分たちの事を何にも覚えてなかったのだ。私たちの存在すらも覚えてなど……。

 

 

静子「何が良かったっていうん?」

 

それを聞いて何も言えなくなる一郎。まるで俯瞰でもするかのような静一。

 

一郎「…でも…だって…良かったんべに。」

 

それでも意識は取り戻してくれたのだ。ならばだんだんと思い出してくれるはず、と一郎は言うが…

 

静子「本当に? 本当に思い出すん? 適当なこと言わないでよ!」

 

叫ぶ静子。静一も思わず彼女を見る。

 

静子「適当に…ヘラヘラして…何にもわかってないくせに…!」

 

一郎はその言葉に流石に起こる。ヘラヘラなどしていないと。

 

自分はただ本当に良かったと思っているだけだ。しげるが良くなってくれたのだから、ママも嬉しいんじゃないのかと。

 

すると静子は自嘲ぎみに笑う。

 

しげるが思い出してくれないのだったら、私は――

 

静子「私……どうやったら出ていけるん?」

 

やっと出ていけると思ったのに…

 

一郎「………えぇ?」

 

唐突の静子の出ていく発言に驚く一郎。なんだよそれ…と。なぜしげるが思い出したら出ていくのか。なぜなのか…。

 

静子「わかんない…ぜんぶ…こわれてほしい…」

 

一郎「………はあ…?」

 

 

『血の轍』第53話のネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『血の轍』最新話のネタバレ【53話】目を覚ました静一

押見修造先生の『血の轍』はビッグコミックスペリオール連載中です。今回は53話の最新のネタバレをかいていきます。   『血の轍』前話(52話)のあらすじは・・・ 静一達はしげるの入院していた病 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『血の轍』まとめ

今回は『血の轍』第52話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.