漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『カードキャプターさくらクリアカード編』最新話のネタバレ【33話】

投稿日:2019年4月23日 更新日:

CLAMPの『カードキャプターさくらクリアカード編』はなかよし連載中の大人気少女漫画です。

 

『カードキャプターさくら クリアカード編』前回(32話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『カードキャプターさくら クリアカード編』7巻32話ネタバレ&最新話!

なかよし連載中の大人気少女漫画。 作者:CLAMP   『カードキャプターさくら クリアカード編』前回(31話)のあらすじは・・・   無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこ ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「カードキャプターさくら」第33話ネタバレ&最新話!

 

ユナと秋穂

学校から帰った秋穂と、執事のユナ・D・海渡。

 

秋穂にユナが手作りのお菓子を振舞っていた。

 

秋穂はその美味しさに感激する。

 

ダックワーズの名前の由来の話になり、間違った発言をしてしまった、と恥ずかしがる秋穂。

 

「私、もっと本を読みます!色々なことを覚えます!」

 

そう気合を入れて拳を握る秋穂。

 

ユナは優しい笑顔で言った。

 

「…秋穂さんは、もう充分多くの事を覚えていらっしゃいますよ」

 

ふと、何かを感じとり、コンフィチュールを取りに行くと言って席を外すユナ。

 

 

ユナの魔力

ユナは屋敷の外に出ると、杖を出し、こちらを狙う魔術を見据えた。

 

「ティナ。リエ。アトロポス。隠されたものを、白日に。」

 

ユナを狙うものがハッキリと分かる。

 

「ほんとに懲りないな、あの人達は。例え魔術協会の精鋭全てを集めて編んだ術でも、力不足と己の身が滅びるのを恐れて、時の魔法を組み込まないことには同じ事なのに」

 

ユナは呪文を唱えた。

 

「時よ、止まれ」

 

ピタリと全ての時が止まる。

 

「止まった時では術も止まる。そして、止めてしまえば壊すのも容易い。…って、何度も説明したんだけどな。」

 

ユナに向けられていた攻撃の術はかすることもなくバラバラと崩れ落ちた。

 

「まぁ、せっかく作った『魔法具』が完成間近なのが分かってて、ボーっと待ってはいられないだろうけど」

 

手に持った懐中時計。視界が少し歪む。

 

「『これ』を止めることは出来ないから、今度こそお目当てのカードが出きてるといいんですが。さくらさん。」

 

 

さくらとミニ小狼

さくらの目の前には、小さくなった小狼。

 

「小狼くん、小さく…!」

 

小狼は、自分の手や足を見て、言った。

 

「そうらしいな。体だけで、意識はそのままだ。たぶん、さっきさくらが『小さい頃に会えてたら』って願ったから、かな。」

 

「ごめんなさい……!!」

 

「魔力を制御出来ないんだから仕方がない」

 

それにしても…、さくらはときめいた。

 

可愛い……!!!

 

小さい頃の小狼くんてこんな感じだったんだ!

 

きゃ〜♡可愛すぎ…♡

 

立ち上がった小狼は、ズボンの裾を踏んで転んでしまう。

 

「だっ、大丈夫!?」

 

慌てるさくらに、恥ずかしそうな小狼。

 

ズボンをまくって歩きやすくした。

 

さくらは悶絶。

 

やっぱり可愛い〜〜っ♡♡

 

 

小狼、元の姿へ

「これもさくらの力なら…」

 

「カードにすれば元に戻るね」

 

「あぁ」

 

さくらは封印していた杖を取り出す。

 

小狼は言った。

 

「俺は、さくらと同じ時間を生きている俺で力になりたい。それに、思い出はこれからも作っていける」

 

「…うん」

 

呪文を唱えて、術を解く。

 

小狼は無事元の姿に戻った。

 

そしてカードが作られる。

 

そのカードの小狼の姿を見ながら、また悶絶するさくら。

 

 

封印術

その様子を、ユナは見ていた。

 

目を閉じたまま、呟く。

 

「可愛いカードですが、残念。その『魔法』ではないんです。それにしても、さくらさんが、自分でカードを作り出している事を知ったのはもう仕方ないでしょう。
しかしこちらの事を話されるのはまだ少し困りますね。」

 

ユナは手を宙にかざし、術をかける。

 

小狼は、話を続けた。

 

「もう一つ話したいことがある。し…。!?」

 

話そうとした瞬間、声が出ない。

 

「…さくら。」

 

言えた。

 

「ユ……。」

 

言えない。

 

詩之本とあの執事の事を話そうとすると、声が出ない…。

 

近くにあったメモを取る。

 

書こうとするが、手が動かない。

 

何とか『さくら』とは書けた。

 

だがそれ以上は書けない。

 

ダメか……。

 

術をかけられたな。あの男ならやる。

 

その実力を考えれば、俺以外からでもさくらに伝える事は出来ないだろう。

 

小狼は、さくらを引き寄せ抱きしめた。

 

「何があっても、必ず守る」

 

強く、ハッキリと、伝える。

 

 

 

「カードキャプターさくら」第34話ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『カードキャプターさくらクリアカード編』最新話のネタバレ【34話】

CLAMPの『カードキャプターさくらクリアカード編』はなかよし連載中の大人気少女漫画です。   『カードキャプターさくら クリアカード編』前回(33話)のあらすじは・・・   無料 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.