漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『キャプテン翼 ライジングサン』87話のネタバレ&最新話!カツルとシュバイル

投稿日:2019年2月10日 更新日:

グランドジャンプ連載中!

 

『キャプテン翼 ライジングサン』のあらすじ

スペイン プロサッカーリーグ「リーガ エスパニョーラ」の名門チーム、バルセロナに入団した大空翼は、新人ながらゲームメーカーとして、リーグ優勝をかけたシーズン最終戦に臨んでいた。そして、その先に翼が目指すもの、それはU-23日本代表を率いての、五輪での金メダル。翼たちの新たなる挑戦が、今ここに幕を開ける!!

 

最新話は「グランドジャンプ」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『キャプテン翼 ライジングサン』第87話のネタバレ!

 

カツルとシュバイル

ドイツ U-21 ドイツ代表 候補合宿

 

「よし、今日の練習はここまでだ」

 

「おつかれ」

 

練習生の声が響く。

 

「カツル、ちょっといいか」

 

カツルに声をかける者がいた。

 

カツル「ん!? なんだ。え~~~っとたしか名前は…」

 

シュバイル「シュバイルタイガーボランだ」

 

カツル「そうだそうだ。名前が長すぎて覚えられないんだよな」

 

ハッハハハ…と笑うシュバイル。

 

シュバイルは、カツルが年代別のドイツ代表にずっと選ばれていることについてだった。

 

シュバイルは「表のキャプテンこそシュナイダーだが、チーム全体の事を一番よく見ているの影のキャプテンはカツルだと思っている」と言う。

 

それに比べ、自分はいつも年代別のこの代表候補合宿には呼ばれているものの、毎回候補のまま終わり、最終メンバーには選ばれていない。

 

シュバイルはチーム全体を見渡せるカツルから見て、自身には何が足りないのか知りたかったのだ。

 

選ばれない理由を考えるカツル。強いて言うなら…

 

カツル「名前が長い事かなぁ」

 

シュバイル「えっ」

 

パスする際、「シュバイルタイガーボラン、パスを寄越せ」なんて長くて呼びづらい。

 

そんなの略して呼べばいいだろ、と言うシュバイルに対し、流石にジョークだと言う彼。

 

 

シュバイルの欠点

 

カツル「大丈夫!! 今回はきっと選ばれるよ」

 

ちょっと驚くシュバイル。

 

なぜならこれまで選ばれなかった理由はカツルに聞くまでもなく、自身で一番よく分かっているからだ。

 

彼はフィジカルがありすぎるせいで、勢いを止められずについファウルを犯してしまう。

 

シュバイルは身体がでかい分相手はより激しく転ぶため、審判の印象も悪くなる、すぐカード提示される。

 

しかし、その事が分かっているからこそ、シュバイルは今回の合宿でファウルに人一倍気を付けているのだ。

 

そんな所まで見ているカツルに驚嘆するシュバイル。

 

ファウルしないためのテクニックは今回の合宿では大分よくなっている。

 

今回はきっと23人のメンバーには間違いなく入れるだろう。

 

しかし、そんな彼にも足りないものがある。それはシュート。

 

フィジカルに恵まれている分、シュートも強烈なのが打てるはずだと。

 

カツルはワールドユースに優勝した日本に『日向小次郎』というカツルと同じようにフィジカルに恵まれた選手がいる事を話す。

 

日向は鉛の入った重いボールで自分の足首や足腰を鍛え、あの雷獣シュートを完成させたらしい。

 

カツル「おまえにもそんなシュートが撃てたらまさに完璧、『鬼に金棒』なんだがな」

 

シュバイル「カツル…」

 

最後にカツルはシュバイルの名前が長いけどかっこいい響きである事を褒める。

 

 

雷獣シュートを身に着けたシュバイル

シュバイルタイガーホルンはその後、見事代表23名に初選出され…

 

それだけではなくレギュラーメンバーとしてこのマドリッドオリンピック出場の予選も兼ねたU-21ヨーロッパ選手権ドイツ優勝にも大きく貢献した。

 

さらに彼はカツルが紹介した日向のように鉛入りのボールで毎日練習し、日向小次郎ばりの超・強烈シュートを身に着けるつもりのようだ。

 

そう、彼は本当に日向小次郎のお株を奪う強烈な雷獣シュートを身に着けてしまった。

 

その上、ゲンさんの正面に飛んでいたこのシュートをドイツが誇る天才フランツ・シェスターが、わずかにこのボールに触って威力を一切消すことなくシュートコースを変えた。

 

その試合ではキーパーが指先にわずかに触れることでこのシュートコースを変える。

 

惜しくもボールはゴールポストに跳ね返り、ゴール中央付近に戻ってきている。

 

それにいち早く反応したのはシュナイダーだ。

 

シュナイダーは今度こそ決めると意気込んでボールを追いかけるが、若林も素早く反応している。

 

どちらが早く追いつくのか。

 

若林が先にボールに接触し、ボールを守り切った。

 

が、激しい闘いがゆえに…悲劇が…起こってしまった…

 

なんと、シュナイダーは勢いを殺しきれず、そのままボールを掴んだ若林にぶつかってしまった…!!

 

ここリアソールの悲劇が……

 

 

 

『キャプテン翼 ライジングサン』88話のネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『キャプテン翼 ライジングサン』第88話のネタバレ&最新話!倒れる若林

グランドジャンプ連載中!   『キャプテン翼 ライジングサン』前回(87話)のあらすじは・・・   ドイツU-21のドイツ代表候補合宿。シュバイルはカツルに「なぜ自分は毎回候補どま ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.