漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『ブサメンガチファイター』3巻14話のネタバレ&最新話!梶田の特筆事項

投稿日:2019年3月14日 更新日:

月刊ビッグガンガン連載中!

『ブサメンガチファイター』

 

原作:弘松 涼
漫画:上月ヲサム

 

『ブサメンガチファイター』前回(第12話)のあらすじ

漫画最新話ネタバレ
『ブサメンガチファイター』第12話のネタバレ&最新話!しげる達の攻防とアルディーンの活躍

月刊ビッグガンガン連載中! 『ブサメンガチファイター』 原作:弘松 涼 漫画:上月ヲサム   『ブサメンガチファイター』前回(第11話)のあらすじ   モンスターの大軍を前に誠司が ...

続きを見る

 

『ブサメンガチファイター』前回(第13話)のあらすじ

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『ブサメンガチファイター』第14話のネタバレ&最新話!

 

怪しい仕事内容

ネズミが鳴く夜。

 

しげる達は宿の一室で梶田について話し合っていた。

 

聖華「ええっ梶田さん…悪い人なんですか?」

 

誠司「まだ断言はできませんが…『カジノの店長』はそれなりに怪しいと思いますよ」

 

しげるにも聞いてみる。

 

彼は聖華と一緒に梶田に会ったのだ。

 

まず彼が思ったのは「サングラス取れよ」

 

それは冗談として、シンプルに『おっかねぇ奴』

 

とにかく『欲』を刺激するのが上手く、相手に『自分は特別だ』と思わせる。

 

誠司も入会費と年会費の合計2万リラ(約200万円)を無料にするという話を、お得感を印象付けるための演出だと見抜く。

 

しげるがここまで梶田を悪人と断言できるのは、リーズの『他人のウィンドウを読める能力』のおかげだ。

 

彼女の能力はしげるしか知っておらず、「いつか自分から二人にこの能力を話すため時間が欲しい」と彼女から打ち明けたのだ。

 

誠司の情報も聞くことに。

 

誠司は様々な求人情報を並べる。「探偵補佐」「社長秘書」など。

 

これらはしげるが昨日見つけてきた求人であり、『給与がやけに高い』『経歴・経験不問』『全てカジノに繋がっている』という共通点がある。

 

カジノで聞き込みをし、それらの求人応募者達に話を聞いたが、いずれも採用されていない人たちばかりだった。

 

一人だけ『探偵補佐に雇用された人の友人』を見つけた。

 

その人の名前は『甲斐よしお』

 

探偵補佐は「カジノで豪遊している人を見つける」だけの仕事で月給100万だった。

 

そしてそのよしおの友人は……現在行方不明となっていた。

 

よしおの友人は家まで更地になっており、戸籍すら消滅していた。

 

役所は検索願すら受け入れず、最初からいない人間のように扱った。

 

つまり採用された人間は消されてしまう。梶田の『特筆事項』からすれば十分だ。

 

 

梶田の特筆事項

と、リーズが何かを言いたそうにしている。

 

しげるは「何があってもフォローするから言いなよ」と目くばせする。

 

リーズは誠司にカジノの裏口で見つけたものを渡す。

 

誠司としげるはその中身を見て絶句する。

 

それは『人の指』。リーズは裏口を調べていると、大きな袋を担いだ人間が出てきた。

 

その人間が落としたものだったのだ。

 

少なくともあのカジノは後ろ暗い事をしている。

 

内部で何が行われているのか、それを知れたらいいのだが…。

 

聖華「誠司さん! 私が潜入捜査をします!」

 

彼女は梶田の人を騙して傷つけるやり方に怒っているようだ。

 

それに誠司も同乗する。

 

恐らくこの事件は役人ぐるみ。

 

二人ともすっかり正義感に火がついてしまった。

 

リーズとしげるは外の空気を吸いに行く。

 

止められなかった事に対し謝罪するしげる。

 

だがリーズも梶田に怒りを感じている。

 

こう見えて彼女は誠司の妹なので、似ているのかもしれない。

 

しげるはリーズに梶田の事をもう少し詳しく聞かせてくれるよう頼む。

 

梶田の『特筆事項』――

 

もう俺は騙されんぞ。金持ちは徹底的に叩き潰す。

 

根こそぎ吸い上げて丸裸にした所で地獄に叩き落してやる。

 

しげる「『絶対神』の俺でもヤバいって話だが…どういう能力を使う奴なんだ?」

 

全てを把握できているわけではないが、分かっているのは…

 

リーゼ「梶田が『嘘を見破る』って事です。そして、その『嘘』がトリガーになって能力発動――『特筆事項』の後半部分が執行されるのでしょう」

 

 

いざ戦場へ

梶田の能力についてはそれ以上はよく分からなかったが、梶田のウィンドウはあまりに異様だった。

 

まるで、ステータスもスキルも切り貼りみたいにバラバラ。普通のステータスではない。

 

「どうか『嘘』にだけは気を付けて」という彼女にマフラーを羽織らせると、「逆に『嘘』をつかなければ能力は発動しないとも捉えられるな」と言う。

 

さらに、『金持ちは徹底的に叩き潰す』という部分に梶田は身も心も委ねていると推測する。

 

梶田は憎悪の矛先を無差別に振り回しているだけであり、決して赦されるべきではない。

 

それにしても、最初は金策のための調査だったのに、随分と目的が変わってしまった。

 

違う目的でバラバラに調べていた結果がかみ合って、一つの悪があぶり出された。

 

自分たち4人を引き合わせたのはリーズの『特筆事項』のおかげ。

 

彼女が懺悔の後に書いた彼ら4人が会えるようにという願い。

 

しげるは彼ら三人に出会わなければどうなっていたか。感謝である。

 

リーズ「『祈り』の後には続きがあります」

 

しげる「?」

 

「もしあたしの前に真の愚か者が現れたら、地獄の使者となりて――したたかに闇へいざなう」

 

リーズ「行きましょう、真の悪のもとへ」

 

そして翌日。金持ちに変装した聖華とその付き人のしげる。

 

聖華にはしげる直伝『ウソにならないかわし方』を教えた。

 

『嘘だけはつかない』『悪い奴に個人情報を教えない』の2つだ。本当の悪は相手の小さな嘘すら逆手に利用してくるからだ。

 

そして梶田と再会する。

 

聖華は金持ちらしく振舞い、彼の会員になると話す。二人とも梶田に案内される。

 

さて…あんたの悪事――内部からキッチリ拝ませてもらおうか

 

 

 

『ブサメンガチファイター』第15話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『ブサメンガチファイター』最新話のネタバレ【15話】梶田の独白と能力

『ブサメンガチファイター』は月刊ビッグガンガン連載中!   原作:弘松涼 漫画:上月ヲサム   『ブサメンガチファイター』前回(14話)のあらすじは・・・   しげる達は ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.