ブルーピリオド

青年マンガ

『ブルーピリオド』 第16話 ネタバレ&あらすじ!東京藝術大第一次試験が始まる!!

投稿日:

前回(15話)までのあらすじは・・・
成績優秀、世渡り上手の矢口八虎は絵を描く楽しさにハマり、

東京藝大を第一志望に定める。

美大専門の予備校に通い受験に向けて

準備をしてきた八虎。

紆余曲折を経てついに、

東京藝術大第一次試験が幕を開けた——!

 

ブルーピリオド 第16話 ネタバレ&あらすじ

 

16筆目 脳汁ブシャー

試験開始と同時に教室を出た龍二。

 

「ちょっと!

ちょっと君待ちなさい!」

 

 

後ろから慌てて試験監督官が追いかけてくる。
応答した龍二に、棄権するのか?と尋ねる。

 

「絵を描くのに見る目ないんですね

それ以外どう見えるっていうんですか」

 

 

試験開始

始まった…!

 

東京藝術大学
絵画科油画専攻
入学試験 第一次試験(素描)

 

試験課題
「自画像」

 

鏡が一人一枚頒布される。
与えられた時間は5時間。

禁止事項として、コラージュ、水、粉末画材の使用禁止があった。

 

自画像はシンプルかつ
…いやシンプルだからこそ
難しい課題…!

 

単純に考えれば自分の容姿を描けばいい…
けどこれは「絵」だ

 

自画像は昔からいろんな画家が描いている…
その画家の権威を象徴することもあれば
モデルを雇う金のない

画家がよく描く
モチーフでもある

 

その瞬間の画家自身が反映されると言ってもいい
それが自画像

 

つまりこの課題
受験生が受験生自身をどう解釈しているかが問われる…!

 

八虎は悟った。

この人数の中で
目立つことができなければおそらく落ちる…!

 

去年の油画科の倍率は約20倍
単純に考えてこの部屋から受かるのは1~2人

 

俺が好きな絵を描くのは大前提
でもいつもより…

 

シンプルで目立つ構図…!

 

——それで?
俺は 俺を どう思ってるワケ?

 

「鏡の中の俺」と「鏡の外の俺」
今この世には2人の「俺」がいる

 

「不良」と「優等生」
「努力家」と「憶病者」
「ロマンチスト」と「リアリスト」

 

二面性…!
すべてのものに
二律背反の性質が内在している…!

 

「自分の二面性」を
「鏡の中の俺」と「鏡の外の俺」で表現する…!

 

スケッチブックに下書きを描きながら唸る八虎。

その時、前で書いていた受験生が後ろに下がり、
八虎のイーゼルに当たった。

 

八虎はバランスを崩し、後方に倒れる。
同時に宙を舞う鏡。

 

前にいた受験者がすべりこんで鏡に向かう。
しかし、指先がふれたところで落としてしまい、鏡は割れてしまった。

 

 

転機

 

マジか…
割れた鏡を見つめ、呆然とする八虎。

 

「あーあ」みたいなみんなの引いた視線

 

しばらくしたら「自分は無関係か」
と言わんばかりに
再会する鉛筆の音

 

うぜぇ…

 

…こんなんで落とされるワケな…
ないよな?

 

ふと割れた鏡に映る自分に魅入られた。
勢いよくイメージがあふれ出す。

 

割れてない鏡を見てたときは
「二面性」のイメージに引っ張られすぎたんだ

 

「二面」じゃなく、「多面」的な性質があるという解釈…!

 

試験監督官が新しい鏡を持ってくる。

 

縦にいくつも割ったこの構図。

この構図は
シンプルなぶんに絵に密度を出せるかが肝になる

 

つまり…
時間との勝負…!

 

 

作戦

絵は情報量の多い部分ほど
目がいく性質がある

 

けど逆に全部描き込むと全体に目がいってしまい絵がボケちゃうんだよな…

 

ならどうするか。
あえて描き込みすぎない部分も残しておく!

 

構図がシンプルだからこそ
"手前"と"奥"の「奥行き」を誇張することで
"密度"を上げる…!

 

絵に向かい、ガリガリと描く音が部屋を満たす。

 

一時間の昼休憩をはさむ。

 

先ほど前にいた受験者、鏡を割った人が八虎の目の前に立つ。

 

「先ほどはあ!
鏡を割ってしまいい!
申し訳ありませんでしたああ!!!」

 

勢いよく謝罪される。

 

 

最後まで

残り2時間
最後の一瞬まで手を動かす…!

 

1時間休んで目と頭が冷静になった
休憩前は気づかなかったけど…

 

気持ちよく
かっこよく
えげつなく描き込む

 

あ~~~~~~すっげえ脳みそ動いてる
脳汁ドバドバきてる

 

俺いま
多分脳みそが手についてる

 

同時に存在するんだよ
絶対受かりたいって気持ちとさ
全員殺したいって気持ちとさ

 

合格なんてどうでもいいから
この絵を描かせてくださいって気持ちが

 

 

一次試験が終わった
これが受かる絵なのか
落ちる絵なのかは俺にはわかんねー

 

ともかく一次試験が終わったんだ

 

二次試験のことは一次試験が受かったら考えればいい

 

ってわけにいかないのが藝大受験
次の日もいつも通り予備校がある。
だが、全然気持ちの切り替わらない。

 

重い空気を打破すべく、遠足に出かけることになる。

 

 

ブルーピリオド 第16話 ネタバレ&あらすじ

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.