バトゥーキのタイトル画像

青年マンガ

【バトゥーキ 】第15話 ネタバレ&あらすじ

投稿日:

前回(14話)のあらすじは・・・
彼女は私の生徒だ あいつはわしの娘じゃ!!
父とメストレの拳が交わる。

一里が初めて門限を破った日。家に帰ると、そこに母の気配はなかった。

 

バトゥーキ 第15話 ネタバレ&あらすじ

私は

損なわれたものを覆うように静寂が下りる家の中——。

「お母さん」

 

台所に母の気配はなかった。
切りかけのきゅうりがまな板の上に寝そべる。
つい先ほどまで母がいたようだった。
この空間に母だけが足りない。

 


不思議に思う一里。
カバンを置いてスタスタと廊下を歩く。

 

「お母さん?」

他の部屋にいるだろう。
そう思い母の名を呼びながら家の中を回る。

 

「お母さん」

‥‥‥
浴室に向かう。
そこはいつもと変わらない。
タオルや洗剤がきちんと整頓され並んでいる。

いつも すごく綺麗‥

 

タッタッタッ

「お母さんっ ねぇお母さん?」

家中、どこを探してもいない。
廊下を走り、母を呼ぶ声にも焦りが混じる。

 

‥‥
買い物にでも行ったのかな‥

 

ふと、物置から出されている一つの段ボールが目に入る。

 

中をのぞくと、一つの写真が目に留まる。

「古い写真 これ私初めて見る」

 

幼い一里と、おそらく実母であろう女性が映っていた。

 

お母さん
こんな髪してたんだ

 

本当の家族じゃないってどういう意味?

 

私は

本当は

誰なの?

 

 

対話

「jogo(ジョーゴ)とはっ」

ダンッ

 

シャッ ズバッ ザザッ

父が左の拳を握り前に突き出す。
その間をメストレが縫うようにかわす。

 

タッ

再度父が殴り掛かる。

 

「全身で 対話すること」

 

ふわ タン

かわし、着地するメストレ。
父はそこを見逃さない。

 

ザッ

勢いよく右足で蹴る。

 

ぺトン

「やあ」

メストレは床に這うようにかわす。
そのまま上半身を移動し、その反動で起き上がる。
起き上がりついでに父に攻撃するメストレ。

 

父が反応するより早く、メストレは流れるように攻撃する。

 

「動きは

質問であり

回答である

こう来たら

どう返すか

何が好き?

きらい?

この人はどんな人?

全ては

触れ合い

相手を

知る事」

 

メストレが流れるようにjogoを語りながら攻撃を繰り返す。

——いや、対話をする。

父とメストレは対話をする。

流れるように、お互いの動きに反応し全身を動かす。

 

それがjogo

 

メストレはjogoを説く。
説き、攻撃を繰り返す。

 

イヤァ~~~~~~
ハッハァ~~~~~~~~

呼吸するように、父の喉元に蹴りを入れるメストレ。

 

ハッハー

Vamos vadiar!(楽しもう)

 

ザッザザザザ

受け身を取り、ガバッと顔を上げる。
その眼はしっかりとメストレを見据えていた。

 

「何が楽しいじゃ

楽しいのなんざ

二の次じゃあ」

強く、強く叫ぶ。

 

 

父親

騒ごう

さあ

遊ぼう

バトゥーキしよう

蹴り

激高して

 

これまでのシャープさが失われ

モーションが大きくなった

だが この大振りは 罠!!

 

さっきのように 跳ぶ

 

上手いっ

 

これで決めるつもり

 

グッ

強く踏み込み、殴るモーションを見せる父。
メストレは地面に這い、足を蹴り上げる。

 

これが 対話

 

ドガ

メストレの足を父が捕らえた。

「俺が打撃だけかと思ったか?

お前らは寝かせれば終わりだ」

 

ザザザザ

捕らえたメストレの足を地面に押し込み、動きを封じる。

 

しかし。
メストレは腕をふり父の顎に衝撃を与え
力が抜けたところで足の包囲をいとも簡単に解く。

 

ダッ

「チッ」

父もそこで終わらない。

 

「立たせるか!!」

メストレの腹に頭突きを食らわす。

 

「やられたー!!
ボーン
君は戦い方をよく知っている
楽しいねー」

 

回転しながら後ろに下がるメストレ。
しかし逃さない父。

「状況は変わっとらん!!
そして
楽しくなんぞあるか!!」

 

ハッハッ

「カポエイラが

寝ると何も出来ないとでも?」

 

父の軸足につかみかかるメストレ。
父はバランスを崩し地面にたたきつけられる。

 

「面白ぇ!!」

ガバッと体勢を整える。

 

「オ~~~~
ホーラホラホラ

やっぱ楽しそうな顔してる」

 

‥‥
口角の上がっている自分に気づく。

 

「たっ の
楽しい事なんざ 二の‥‥次じゃ‥」

 

ダメじゃ

ねーお父さん友達と遊びに行っていい?

ダメじゃ

バレエ教室通いたい

ダメじゃ

ディ〇ニーランド行きたい

ダメじゃ

楽しくないよー

 

楽しい事なんぞ二の次じゃ

 

一里との会話に思い起こされる。

ワシは 何を やっとる
こんな所でニヤけて

 

・・・
ワシはっ

 

「終いじゃ!!」

 

「もうワシの娘に近づくな‥次は‥無い」

こいつはあの時のランサの者じゃない‥
少なくとも追手じゃない
あいつらがすぐに攫わず

 

カポエイラなんぞ
教えるか‥

あんなに

 

あんな
楽しそうに‥
わしはあの顔
いつ見た?

何日前‥
何年前‥?

 

あいつから
奪っとるだけや‥

 

わしはニセモノや
親やない

 

「私は君を知っている」

 

踵を返し帰路に着こうとする父の背後からメストレが言葉をかける。

 

「君は父親だ」

‥?

 

バトゥーキ 第16話 ネタバレ&あらすじ

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.