あせとせっけん

青年マンガ

「あせとせっけん」 第18話 ネタバレ&最新話!麻子が浮気?あせる香太郎!

投稿日:2018年11月10日 更新日:

dモーニングの人気連載作品!

 

「あせとせっけん」前話(17話)のあらすじは・・

「あせとせっけん」 第17話 ネタバレ&あらすじ!もっと麻子さんも欲しがって!

 

桂大の働くレストランで一緒に食事をした香太郎と麻子。

 

その距離はまた少しずつ近づいて…

 

 

あせとせっけん 第18話 ネタバレ&あらすじ

 

補充

明日から3泊4日の関西出張に行く香太郎。

 

 

事前準備もあり夜まで空かないため、この昼のうちに麻子さんを補充しておきたい。

 

 

つまりランチミーティングは必須なわけだが…

 

 

予定表とにらめっこする。

 

ミーティングルーム、全埋まり。

 

 

やはり新作発表前は立て込む。

 

 

他に2人きりになれる場所と言ったら

 

倉庫A…はあれ以来ちょっとトラウマ気味で使えないし…

 

外に出て行ってしまうと、より2人きりになることは難しくなる…

 

 

悩む香太郎。

 

 

昼は各自で済ませて12:30に6Fの非常階段集合という旨のメッセージを送る。

 

 

嫉妬

昼休み。

 

休憩スペースはがやがやと賑わっている。

 

そこに、麻子の姿を見つける。

 

 

向かいの席が空いてはいるが、座るのはまずい。

 

 

と考えながらふと麻子の方に目をやると、麻子の前に男がいた。

 

 

えっ…!?
お…男…!?

 

 

おっおいまさか座っ…!?

待てやめろおい…っ!!

 

 

ガン見する香太郎。

 

麻子は楽しそうに会話していた男は去っていった。

 

 

きっと同僚とかだったんだろうか…

 

こんなことで動揺するなんて情けない…

 

 

と安堵しつつ、スッと近づく。

 

 

「あれー!? 八重島さん…!

社員旅行ではどうも…!」

 

「えっあ…名取さん…!?

こちらこそどうも…」

 

 

周りに人がいるのに話しかけてきたことに驚く麻子。

 

香太郎は普通に目の前に座り会話を続け始める。

 

 

知り合いの多い香太郎なので、麻子は周りを気にする。

 

 

何ともない世間話を繰り広げるが、どこかそわそわしているように見える香太郎。

 

 

何かあったのかな、と心配になる。

 

 

「…じゃあそろそろ時間なんで俺はこれで!

お邪魔しました!」

 

 

「あっはい!

こちらこそありがとうございました」

 

 

帰っていく後ろ姿もどこか落ち込んでいるように見えた。

 

女子トイレで胸元を汗拭きシートでふく麻子。

 

 

本当にどうしたんだろう名取さん…

 

食事中に他部署と交流する人けっこういるみたいだから

 

その感覚だったのかな…?

 

 

だが、ほんの少し早く会えただけで少し嬉しかった。

 

 

非常階段にて

 

「さっきは本当にすいませんでした…」

 

 

顔の前で手を合わせ謝る香太郎。

 

 

「いえ…私は大丈夫ですけど…

何かあったんですか…?」

 

 

「いえ…あったというか…

なかったというか…

 

今回の件に関してはまた改めて話せたらと…」

 

 

「…それより

例のブツ…持ってきてくれましたか…?」

 

 

麻子が顔を赤らめながらバックから取り出す。

 

 

「これで…

手を打っては頂けないでしょうか

普段使っているタオルハンカチです…」

 

 

差し出されたハンカチを手にとり匂いを嗅ぐ香太郎。

 

たしかにこれは麻子のハンカチだった。

 

 

「…でもこれは洗濯済みじゃないですか…!

 

あれほど無洗濯がいいって言ったのに…!!」

 

 

無洗濯のものを3日も放置されるのは無理だという麻子に、必死に反論する香太郎。

 

 

今まではどんなに忙しくてもギリ3日以内に麻子を補充できていた。

 

 

今回の出張は3泊4日で、しかも帰りは4日目の夜になる。

 

 

丸4日も麻子のにおいも嗅げずに過ごすなんて考えられなかった。

 

 

ちゃんと毎晩電話しますから…

 

となだめる麻子に、仕方なく引き下がる香太郎。

 

 

「でもその代わり 今たくさん補充させてください」

 

 

首筋から唇を這わせる。

いつもより強く唇をはむ。

 

 

「……さっきオープンスペースで麻子さんの前に座ったのは…

 

麻子さんが他の男と話しているのを見たからです……」

 

 

麻子はさっきの人とは何もないことを伝える。

 

だが、それは香太郎にもわかっていた。

 

 

「どのくらいの付き合いの人なのかとか…

向かいに座って一緒に食事しだしたらどうしようかとか…

考えだしたらいても立ってもいられなかったんです」

 

 

より強く唇を合わせ、壁に押し付ける。

 

頬が赤らみ、汗ばんでくる。

 

 

「なとりさん…
これ以上は…もう…」

 

 

続きは帰ってきてから、と言いながら額にキスする香太郎。

 

 

すると、二ッと笑いポケットに入れたハンカチを取り出す。

 

 

「汗 かいちゃいましたね?

…………

 

頂きました」

 

 

しばらくぽーーっとしていたが、ようやく事の次第を理解した麻子は慌てて取り返そうとするが、香太郎はもう離さなかった。

 

 

 

あせとせっけん 第19話 ネタバレ

 

「あせとせっけん」第19話ネタバレ&最新話!香太郎に思いを寄せる一瀬。心配する麻子。

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.