あせとせっけん

青年マンガ

「あせとせっけん」 第17話 ネタバレ&あらすじ!もっと麻子さんも欲しがって!

投稿日:2018年10月27日 更新日:

dモーニングの人気連載作品!

 

「あせとせっけん」前回(16話)のあらすじは・・・

 

麻子と名取は麻子の弟が働くレストランへいく。

 

そこで初対面した弟の圭太は名取りに対してなぜが敵意むき出しだった・・・

 

 

あせとせっけん 第17話 ネタバレ&あらすじ

 

3人の欲しいもの

 

「うまい…!こんなんパクパク食べちゃうなぁ…!!」

 

桂大の働くレストランで食事をする香太郎と麻子。

桂大は昔から手先が器用で手際が良い。

すぐなんでも私よりうまくなる…うらやましいと語る麻子。

 

 

「俺も一つ、うらやましいことあります

タメ口 うらやましいなぁー…」

 

 

俺もまだ敬語使っているし、ぶっちゃけ麻子さんの敬語すてがたいと思っている——…

 

敬語に関しては良さもあるしおいおいでいいかなと思っているが。

今日一つグッとくることがあった。

 

 

「こちらが今お付き合いさせて頂いてる」

「名取香太郎さん」

 

「この「香太郎さん」!!」

 

 

さっきは桂大くんの前で緊張して若干聞き逃してしまったと悔しがる香太郎。

 

 

そうか…私まだ名取さんのことちゃんと呼べてなかったんだ…

ちゃんと名前で呼んでもらえるって本当に嬉しいことなのに…

 

 

「…桂大くんは 弟だけど…

 

俺も…恋人だし…」

 

‥‥‥!

 

 

値踏み

オイなんだそのしっとりした空気…!?

いったいなんの話してんだよクソ…!!

 

笑顔の姉が目に入る。

 

ずいぶんやわらかく笑ってるけど…

それはちゃんと本物か…?

 

 

「おまたせしました

アサリとカラスミのスープペペロンチーノです」

 

 

桂大オリジナルのメニューを提供する。

 

 

「アサリのダシとカラスミの風味を

"パスタにからめて"

"スープとして"

"最後にパンで"

楽しんでもらえるよう作ってます」

 

 

「いいにおい……

安心するいいにおいだ……」

 

 

香太郎のつぶやきに反応する桂大。

 

名取の独特な表現の語りを聞き、姉に耳打ちする桂大。

 

 

「おい姉ちゃんこいつ大丈夫か…?」

 

 

名取さんは香りのエキスパートでとても鼻の効く人なんだと説明する。

 

モテて仕事もできる奴…か…

絶対どこかダメな点があるはずだ…

俺はそこを見出さねばならない

 

 

一つのバケット

は~やっぱり桂大すごいな

自慢の弟だ…

 

"最後にパンで"

って言ってたけどたしかにこのスープパンにつけても食べてみたい

 

でもパスタの後に食べきれるかな…?

すでにけっこうおなかいっぱい…

 

たしかバゲットは注文すると2個ついてくる…

言えば一個でも注文させてくれそうだけど…

 

丸々一個も食べられるかな…

 

 

悩む麻子に気づいた香太郎が声をかける。

 

 

「あ 俺のバゲット食べます?」

 

 

スープつけたいでしょ、と付け足す。

 

 

「? バゲットくらいサービスするけど」

 

 

その様子をみた桂大の言葉を受けて、一個もらうか俺のやつ半分こでも…と提案する。

 

 

「……名取さんのを半分…

分けて欲しいです…」

 

 

そのやりとりをみた桂大の顔には曇りが見えた。

 

 

自覚

 

「姉ちゃんはいつもあんたに物をねだるか?」

 

 

えっねだ、、ねだる?

と悩む香太郎。

 

姉ちゃんは昔からあまり我を出さない。

欲しいことがあろうと嫌なことがあろうと…

全部静かに我慢する。

 

だけど今日、たった一切れのパンだったが香太郎に"欲しい"と言った。

 

 

「…姉ちゃんは変わった あんたが変えたんだろ

だったら…これがどんだけ姉ちゃんにとってでかいことか…

 

あんたには自覚していて欲しい」

 

 

「…言ってくれてありがとう

安い言葉だと思われるかもしれないけど

昨日よりもっと彼女を……

大事にできると思う」

 

 

変化

お会計をすませた香太郎に礼を伝える麻子。

 

申し訳なさそうにするが、良いお店を教えてもらったお礼だと言う香太郎。

 

 

「…今日2人とも仲良くなれたみたいでよかったです!

また機会を見つけて食べに来ましょうね!」

 

と言った麻子。

 

 

しかし香太郎は、先ほどの桂大との会話を思い出す。

 

 

「俺はあんたの化けの皮いつでも剥ぐつもりでいるからな」

 

と帰り際に肩をつかまれ言われた。

 

 

仲良く…なれたのかな…

しっかり誠意を見せていかなくては…

 

 

「……名取さんは前に「恋人の家族に紹介されるのは初めて」と言ってたけれど…

 

それは私も同じで…

今日までワクワクしっぱなしでした」

 

 

「今日は一緒に弟のごはんを食べてくれて…

ありがとうございました…!

 

香太郎さん……!」

 

 

香太郎の手を握り、深呼吸して伝えた麻子の言葉は香太郎の頬を赤らませた。

 

 

麻子を抱きしめる香太郎。

 

 

「めちゃくちゃ嬉しいけど…

どうして俺の欲求ばっかり叶えちゃうんですか…

もっと麻子さんも欲しがってください…!」

 

 

「名取さんに喜んでもらえることが…

私の欲求でもあるから…」

 

 

言葉は重ねるほど安くなる

そんなことは百も承知だったのに

 

 

「大事にします…」

 

 

今はもうこれしか…

言葉にできなかった…

 

 

あせとせっけん 第18話 ネタバレ&あらすじ

 

「あせとせっけん」 第18話 ネタバレ&最新話!麻子が浮気?あせる香太郎!

 

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.