漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『赤髪の白雪姫』最新話のネタバレ【106話】リュウと白雪の想い

投稿日:2019年4月13日 更新日:

あきづき空太先生の『赤髪の白雪姫』は白泉社の月刊LaLaにて連載中の大人気ファンタジー漫画です。

 

2015年に1期、2016年に2期がアニメとして放送されましたね。

 

『赤髪の白雪姫』前回(第105話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『赤髪の白雪姫』第105話ネタバレ&最新話!白雪に話したいこと

白泉社の月刊LaLaにて連載中の大人気ファンタジー漫画です。 2015年に1期、2016年に2期がアニメとして放送されましたね。   『赤髪の白雪姫』前回(第104話)のあらすじは・・・ & ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「赤髪の白雪姫」第106話ネタバレ&最新話!

 

伝えたい事

火がたかれ、夕食の時間。

 

鈴が交代を伝えに来たため、白雪はオビを呼びに行った。

 

了解し、リュウを探すオビ。

 

その時、ガサッと音がして、木々の片隅でうずくまるリュウを見つけた。

 

「リュウ坊ー!大丈夫か?」

 

リュウは振り返って立ち上がり、言った。

 

「あ、あの…白雪さんに、話したい事が、あるんだけど」

 

「じゃあ、俺は上にいるからな」

 

オビが離れようとすると、リュウが止めた。

 

「俺もいていいのか?」

 

「うん、オビさんにも聞いて欲しいから」

 

リュウは、真っ直ぐに2人を見て、言った。

 

「フォスティリアスを広める旅、俺も白雪さんとオビさんと、一緒に行きたい」

 

白雪は嬉しそうに笑った。

 

「はい!私も行きたいです」

 

「いいの?なんで?」

 

「それはーーー」

 

そこまで言って、オビが遮る。

 

「リュウ坊!そこからはお前から話すんだ!」

 

「あ!そっか。」

 

寒いので、オビの提案で3人は広場へと場所を変えた。

 

 

リュウの想い

リュウは、話し出した。

 

薬室長が前に言ってた、自分の世界を広くするものは、大切にしなさいっていう言葉の意味が、少し分かった気がする。

 

リリアスに来たばかりの時は、同じ薬剤師の仕事をするだけだと思ってた。

 

けど、この2年は違った。

 

北の薬草の管理も、オリンマリスの研究も、騎士団基地との連携も、信用して貰う必要があった。

 

自分一人で覚えてできるものでは無かった。

 

薬室長は俺に必要なものを教えてくれて、教え終わったから、今度は外に出したんだと思う。

 

…もし、一人でリリアスに来てたら、気づけなかった。

 

 

城から知ってる、白雪さんとオビさんのお陰だ。

 

俺にとっては、城にいた俺と、外の人との間に、白雪さんとオビさんがいてくれたから、リリアスの薬剤師になれたと思う。

 

…白雪さん、俺と仕事をしてくれて、ありがとう。

 

 

リュウの願い

白雪は、まっすぐに、「はい」と答え、次の言葉を待った。

 

リュウはいった。

 

「俺は、薬草と薬草園が好きで、ずっと居たいけど、そこにいるだけじゃダメだって分かった。薬室の皆が、見て、考えて、自分にできることをやり続けてくれたから、俺は薬剤師でいられる。…俺もちゃんとその1人になりたい。

 

だから城には戻らず、白雪さん達が見ているものを俺も見て勉強したいんだ。力には…なれないかもしれないけど、どうやったらいいか考えるから。ついて行かせて欲しい。…って、薬室長に伝えてもいい?」

 

白雪はコクッと、頷いた。

 

 

白雪の想い

今度は白雪が話し出す。

 

「一緒に行きたいのは、リュウと仕事をするのが、好きだからです。」

 

「私は、朝に採ると効果が高い薬草の収穫期には、絶対寝坊しないリュウを知ってます。薬室で1番インクを使ってるのもリュウですよね。リュウの仕事はとても丁寧で暖かです。その持ち味は残したまま、リリアスに来て、どんどん世界を広げていくリュウを見てきました。

 

私はそういうリュウに沢山教わって…。リュウも、驚きつつ、嬉しそうな表情をした。その後、鈴達と合流し、鈴達にも話したいと、リュウは鈴とユズリにも自分の思いを伝えた。皆、嬉しそうだ。

 

それを見ながら、白雪はオビに言った。

 

「どこに行っても、いつもの自分でいられたのは、オビがいてくれたお陰だよ。だから、ありがとう」

 

「リュウ坊に釣られたか?」

 

2人は笑いあった。

 

「これからもよろしくね」

 

「こちらこそ。これからアンタと行くのが何処だろうが、面白そうだ。」

 

 

出発!

その頃、薬室。

 

部屋から出てきた薬室長は、仕事を全て終わらせていた。

 

皆が驚くほどの速さだ。

 

さらに、上機嫌で柔らかな笑顔で、一枚の手紙を満足そうに皆に見せた。

 

リュウからの手紙だった。

 

そして…リリアス。

 

食事中の白雪とオビの所に手紙を持ってリュウが来た。

 

「あ!白雪さん!オビさん!…俺もリリアスに居て、旅の許可が降りたら、一緒に行っていいって!」

 

3人で、笑いあった。

 

それから2ヶ月後ーーー。

 

朝の仕事を終えたオビに、白雪とリュウが走り寄り、声をかけた。

 

「オビ!出発です!!」

 

 

「赤髪の白雪姫」第107話ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『赤髪の白雪姫』最新話のネタバレ【107話】フォスティリアスという名

あきづき空太先生の『赤髪の白雪姫』は白泉社の月刊LaLaにて連載中の大人気ファンタジー漫画です。   『赤髪の白雪姫』前回(第106話)のあらすじは・・・   白雪は、珍しい赤い髪 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.