漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『アダマスの魔女』最新話のネタバレ【9話】教育実習生の二人

投稿日:2019年4月27日 更新日:

今井ユウ先生の『アダマスの魔女』は月刊ヤングマガジン連載中です。

 

『アダマスの魔女』前回(6話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『アダマスの魔女たち』第6話のネタバレ&最新話!男1人 vs 女10人

月刊ヤングマガジン連載中!   『アダマスの魔女たち』前回(5話)のあらすじは・・・   突如アソコからダイヤを生み出すカラダになった佐藤雪也。   だが、射精をしてしま ...

続きを見る

 

突如アソコからダイヤを生み出すカラダになった佐藤雪也。それからというもの女たちが誘惑を仕掛けてくる。そんなある日、かつての魔女・三芳未來が雪也に危険を知らせに来る。だが雪也はその言葉を信じず…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『アダマスの魔女』第9話のネタバレ&最新話!

 

静に直談

「お久しぶりね、未來ちゃん」

 

未來は緊張しながら静と対峙する。最近は先生に顔も見せずにどういう風の吹き回しなのか…

 

と、静は未來の肩に手を置き、彼女を抱き寄せる。

 

「アナタに魔女の一から十まで教え込んだのは、どこの誰?」

 

彼女は既に未來のことなら体の隅々、裏の裏まで知っている。

 

もしろんアソコの形も。未來は緊張しながらも嫌悪感を込めた視線を向ける。

 

と、未來は静に頼みごとをする。

 

未來「……佐藤先輩から、手を引いてください」

 

魔女には掟がある。『人の獲物には手を出さない』という掟が……。先輩は私の獲物だと主張する未來。が、突如静に尻を掴まれる。

 

「指図する気? 生きる術を教えた親同然の私に向かって…」

 

そういうつもりなどないと言う未來だが、静はまだまだ頭も体もガキだと彼女を評す。

 

未來のあごを指で持ち上げると、獲物は一度聖石を絞り出して初めて『獲物』になるのだと言う静。

 

さらに、そもそも未來は本当の意味で体を張ったことがあるのかと。

 

「それで本当に、魔女と言えるの?」

 

 

教育実習生の二人

一方その頃、雪也は…

 

雪也「教育実習生で双子…?」

 

「姉で体育の赤城ミユキです」「妹で同じく体育の雫です」休み時間、屋外で教育実習生で来ているという双子に話しかけられていた。

 

まさか新手の魔女だろうか。

 

と、「しかも私たち…」と胸元のボタンを外す…。

 

「「姉妹揃って、痴女なんです」」

 

なんと彼女らはいきなり胸を露出した。あまりのことに「は!?」と赤面する雪也。

 

姉の方が私より変態とか言っている二人にはやくしまうように促す。

 

と、彼女らはいきなり彼に胸を押し付け始めた。そして股間も触ってくる。

 

二人してさらにアソコに触ってくる。雪也は思わず「さよならっ!!」と言ってその場を立ち去る。

 

彼女らは魔女なのだろうか、それともフェロモンにやられただけなのだろうか。

 

が、二人は慌てることなく「鉱原はゆっくり掘り進めないと…」という。どうやらきっちり前者だったようだ。

 

バスに乗って帰宅する雪也。結局その後姉妹は現れなった。やはりただの変態だったのだろうか。

 

それにしても彩奈はどうしたのだろうか。帰りはいつもついてくるのに、今日は一人でさっさと帰ってしまう。

 

まあ別に付き合っているわけではないのだが…。

 

たくさんの乗客が乗ってきた。と、何か柔らかいものが背中に押し付けられる。この感覚は…

 

胸だった。前からも後ろからも挟まれる。なんとあの双子が胸丸出しで彼をサンドしていたのだ。

 

雪也(えええええ!?)

 

「ハンバーガーのパテになった気分でしょ」と言われ、そんな事より早くしまってくださいと言うが、私達はこっちを早く出して欲しいくらいなのにと股間を触られる。

 

こんな状況では大声を出しても雪也が悪者にされるだけだと言われ、何の抵抗もできなくなる。

 

「大丈夫、最高に気持ちよくイかせてあげますから…」

 

魔女かと問いかけた彼を柔道二段の妹が抑える。さらにパンツも露出させ、膨張した彼の股間に触れさせる。

 

そして彼をグラインドさせ、絶頂させようと目論んでいる。そしてそのまま「ぁイくっ」と大量の液がビチャビチャと滴る――

 

なんと姉の方が先に絶頂してしまったようだ。だがめげずにアレのために彼をお客の方に向かせ、彼の絶頂顔を皆に見せながら再度イカせようとする。

 

 

接待の相手

バスが終点に着く。どうやら彼は危うくイキかけたが、何とか我慢したようだ。

 

「今からこのバスは私達の貸し切りになりまぁす」

 

どうやら強いフェロモンに影響された人が何人か残ってくれたようだ。双子は着替え終わると言う。

 

「聖石メスイキ最終バス、発射です」

 

一方、未來はホテルの一室で待たされていた。静は指定の場所に指定の格好で行ってとある客の『接待』をすることで彼から手を引くと言ったのだ。魔女の矜持を見せてみろと。

 

先輩とあんな事をして後悔した彼女は魔女をやめたのだ。この接待を乗り切れば、先輩を救えるかもしれない。これで最後なのだ…!

 

と、物音が。接待相手が北。果たしてどんな奴が…

 

「のわっ!! やだも~~この衣装、サイズが合ってない…」

 

現れたのは、なんと同じくブルマ姿の彩奈だった。互いに現れて驚きあう。まさか彼女が接待相手…

 

そうではなく、彼女もまた静に直談しに行き、今のような指示を受けたのだ。

 

「いやいや待たせたねぇ」

 

ドスッドスッと足音を立てて接待の主が現れる。まさか本校の生徒に接待してもらえるとは…そう前置きして現れたのは――

 

こっ校長…!?

 

 

『アダマスの魔女』第10話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.