漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『ああっ就活の女神さまっ』第1話&2話のネタバレ&最新話!アフタヌーン新連載!

投稿日:2019年2月1日 更新日:

藤島康介先生の人気マンガ「ああっ女神さまっ」のピンオフ「ああっ就活の女神さまっ」がアフタヌーンにて新連載!

 

女神ベルダンディーが螢一のために就活をする話。

 

『ああっ就活の女神さまっ』第1話のネタバレ!

 

女神も求職中

神の不在を思わせる就職大氷河期時代。その就職戦線に、女神は舞い降りた。

 

救世主ではなく、求職者として!!!

 

ベルダンディーが現れた面接会場。

 

ベルダンディーの格好を見て、「ここはコスプレ会場ではない」と言う面接官を、他の面接官は止める。

 

なぜなら彼女の格好は完璧であり、自由の女神像みたいだからだ。

 

続いて、志望理由を聞く。

 

彼女の志望理由は「地域開発の分野で人々の役に立ちたいと考えている」から始まり、ビジョンや根拠、会社のビジョンとの共通点、どれを取っても完璧だ。

 

しかし、ヨーロッパでは開発にどのくらい従事していたのかという問いに「約2万年」と彼女は返答。

 

さらに、自身を動物に例えると何か、という問いにも電波な回答をし、面接官も呆れる。

 

……ダメだこりゃあ…

 

それをベルダンディーも感じ取る。

 

彼女は相手の感情を色で見ることができるからだ。

 

偽りなく答えたはずなのに、面接官のテンションはダダ下がりだ。

 

何とかしなければならない。そう、螢一のために…!

 

 

姉妹たちの協力

ベルダンディーは姉妹2人に働く事を相談していた。

 

ウルド「なんでぇ?」

 

スクルド「おねえさまが家にいないなんて、そんなのいや~~」

 

それに対し、ベルダンディーは螢一の店が経営難である事を話す。

 

しかし、彼女たち女神は食べなくても生きていけるのでイマイチ実感がわかない。

 

そんな2人をなんとか説得。ベルダンディーの就活を手伝ってくれることに。

 

ベルダンディー(2人のサポートも無駄にできない。なんとしてもこの面接に受からなければ)

 

そして、「特技は何か」という質問に入る。

 

彼女は歌と答える。ここに来て凡庸だったので、勘違いだったと思う面接官。しかし…

 

 

逆転敗北

ベルダンディーが実際に歌を披露すると、面接官たちはその圧倒的な歌声に飲まれる。

 

涙が止まらなくなる。

 

面接官は皆楽しい気分になったみたいだ。

 

これでベルダンディーの合格は決まったようなもの。

 

最後に、姉妹はどんな仕事をしているのか聞かれ、「姉がクスリを作るのが趣味」と答える。

 

固まる面接官。どんな薬かと聞くと…

 

ベルダンディー「幻覚を見せる薬とか」

 

飛んだり跳ねたり毎日大忙し、と付け加える。

 

後日、その企業から不採用通知が届く。

 

彼女が無事就職できるのか、それは神のみぞ知る。否――女神でもわからない。

 

 

『ああっ就活の女神さまっ』第2話のネタバレ!

完璧な就活生、皆藤ふみ

彼女の名は皆藤ふみ。就活真っ最中だ。

 

そんな彼女は大手コンサルの集団面接に挑む。

 

セルフブランディングさえ出来ていれば、周囲の事など気にならないと心の中で豪語する彼女。しかし…

 

その日、彼女の隣にはあの格好をしたベルダンディーが…。

 

それでも面接官は面接を始める。

 

危うく心が動じる彼女だが、気合を入れなおす。

 

早速自己紹介をお願いされる。

 

ふみは1分で効率よくアピールをする。

 

主に『シリコンバレーのインターンシップで536名中4位のスコアを出した』こと、『素早いジャッジメント』がモットーである事など。

 

次にベルダンディーが自己紹介をする。

 

ベルダンディー「1級神、2種非限定、森里ベルダンディーと申します」

 

すると、自己紹介の続きの代わりに、皆の頭の中に途轍もない情報が流される。

 

『高速言語』。一音に約5000語の意味が含まれる。

 

しかし、その言葉の一つ一つを翻訳すると、大した情報は入っていない。

 

 

特に打ち込んだこと

続いて「特に打ち込んだこと」を聞かれる。

 

この質問のポイントは2つ。『具体的な数字』そして、『他人からのセリフ(評価)』

 

ふみはそれらを上手く組み合わせてアピールする。

 

ベルダンディーも質問に答える。

 

皆からはよく『慈悲深い』と評される、と伝える。

 

しかし、いまいちよく分からなかった。

 

最後に「自己PR」を聞かれる。

一番左の人が答えるが、2番目の人は他人が話しているのに髪を弄っている。

 

集団面接で最大のポイント、それは『傾聴姿勢』

 

ふみは「聞いてますよアピール」の仕草を忘れていなかった。

 

面接官からの評価も完璧だった。

 

 

ベルダンディーの微笑

ふみも自己PRを話す。

 

そして、試しにベルダンディーの傾聴姿勢を見る。すると…

 

なんと…慈悲深い…

 

ベルダンディーの微笑の前では――

 

ふみ「ゴメンナサイッッ!!!!」

 

ふみは耐えきれずにこれまでの矮小な自分を懺悔し始める。

 

後日。

 

やはり不採用のベルダンディー。

 

ベルダンディー「一緒に面接した皆さんも全員ダメだたみたいで」

 

ウルド「難しいのねぇ就活って」

 

一方、ふみ。

 

不採用通知を食らった。

 

ふみ「森里ベルダンディー……許さない!!!」

 

 

 

『ああっ就活の女神さまっ』第3話のネタバレ!

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.