漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『3月のライオン』最新話のネタバレ【165話】走るあづさと目覚めのいい零

投稿日:2019年10月18日 更新日:

羽海野チカ先生の『3月のライオン』はヤングアニマル連載中です。

 

『3月のライオン』前回(164話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『3月のライオン』最新話のネタバレ【164話】零に迫る闇

羽海野チカ先生の『3月のライオン』はヤングアニマル連載中です。   『3月のライオン』前回(163話)のあらすじは・・・   田中7段の若い頃、幼い息子2人と川に入って遊ぶ思い出が ...

続きを見る

 

零はいつもより早くあの暗闇の部屋に突入して混乱していた。深夜まで続く対戦……両者とも疲弊していたが、零は何とか勝った。にも関わらずこれほど恐怖を感じる勝ち方は初めてだ。

何がこれほど恐怖を感じさせるというのか……。思い返すと、それはひなた家で食べたあの美味しいシチューが起点となっている。これは報いだ……居場所が欲しくてついた嘘が真っ黒な闇となり、静かに零を追ってくる……。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

 

『3月のライオン』第165話のネタバレ&最新話!

 

走るあづさと、目覚めのいい零

 

今日も扉絵でジャージ姿でランニング中のとあるプロ将士(21)。たびたびの扉絵への登場大変光栄です! そろそろ覚えて頂けましたか?

 

沢山走るこの頑張り屋の名前は……野火止あづさと申します。

 

 

―――零の部屋。

 

彼はカーテンの隙間から差す陽の光で目を覚ます。

 

……昨日はあれだけ勝利してもなお治まらないほどの恐ろしい思いを味わったにも関わらず、零の目覚めは割とすっきりしていた。

 

冷蔵庫からおにぎり2つを取り出し、やかんをコンロの火にかける。

 

おにぎりはレンジで温めて、沸いたお湯はカップのインスタントスープの元へと注ぐ。

 

カーテンを開いて海の景色を見ながら、零はカップを片手に温かなおにぎりを頬張る……。

 

 

林田への相談

 

―――学校。

 

林田「図太くなってきた?」

 

零は屋上で林田に相談していた。どうやら今朝、手に持っているおにぎりの片割れを食べながら思ったらしい…。

 

以前だったら悩み始めたら何日でも落ち込んで、何も食べる事ができなくなってしまいには体調を崩し、そのまま何週間も引きずってしまう……。

 

……それが今までの零の深刻な悩み方だった。

 

だというのに……今回は夕べあれほど悩んだにも関わらず、起きて気付いたらおにぎりをむしゃむしゃ食べていたのだ。

 

窓の外の海景色を見ながら―――

 

林田もそういえば零が前に大きなサッカーボールのようなおにぎりを食べていた事を思い出す。

 

それはひなたが作ってくれたのだが、今日のおにぎりは零も一緒に作った。2人で残ったご飯をみんなおにぎりにしておくのだ。

 

色々なサイズを作って冷凍しておけば、チンしただけで空腹時にすぐ食べられる。

 

そんな事を話していると―――

 

相談しようと考えたが林田で大丈夫だろうかなどと考え、0.5秒で相談するのを諦めた事を本人に見抜かれてしまった…!!

 

 

零が本当に欲しかったもの

 

―――とりあえず林田に相談してみる。

 

真っ暗な部屋の事を……。

 

林田はそれについて『アウトプットばかりでインプットが追いつかずにバランスが取り戻せない』という感覚ではないかと言い当てる。

 

まるで家を建て続けるために森林伐採を続け、あと数年で森ごと無くなってしまうのではないかというような感覚……

 

まるで教師のような的確な説明―――

 

林田「だから教師だっつってるだろ!?」

 

………みんな突き詰めていくと、最後には時間の使い方で悩む。

 

やらなければいけない事は人それぞれなのに、時間は皆24時間しかない…。

 

零は図太くなれたのはとても嬉しいのだが、必要な時まで焦れなくなってしまったらどうしようと悩んでいた。

 

だのに……このおにぎりを食べてしまったらもう、泥水雑草、なんでも食べれていたあの頃には戻れなくて……。

 

林田は唐突に「先に言っとく!!」と叫ぶ。そのおにぎりは、絶対に手放すな…と。

 

何度でも言う。何だったらこの言葉以外の今喋った内容は全て忘れてもいいくらい…。

 

林田「そのおにぎりだけは何があっても、お前が手放しちゃいけないもんだ!!」

 

………林田は零自身が自覚にない所までも見ていた。

 

零がずっと探し求めていたのは、自分が生きていてもいいと思える場所。ただそれだけだったのだ。

 

なんせ桐山―――お前、今まで一度もオレに、『名人』にも『獅子王』にもなりたいと口にした事が……無いんだぜ

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『3月のライオン』第165話の感想

 

ひなたの虐めの件を解決した時といい、やはり林田はとてもいい先生ですね……。

 

アマ2段とはいえプロ将士でもない彼が、六段の零のアンバランスな感覚を上手く比喩してみせるなんて凄いですね。彼もそれほど思い悩んだ事があったのでしょうか……。

 

そして零の本当の願いについてですが、彼はただ居場所が欲しかっただけだったんですね…。連載から12年以上経ちますが、ようやく彼の本当の望みが分かったようです。

 

ここまで昇りつめた零には是非ともそれを守り通して欲しいですね!!

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『3月のライオン』第166話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『3月のライオン』最新話のネタバレ【166話】田中7段と零の父との思い出

羽海野チカ先生の『3月のライオン』はヤングアニマル連載中です。   『3月のライオン』前回(165話)のあらすじは・・・   零はカーテンの隙間から差す朝日で目が覚める。昨日あれほ ...

続きを見る

 

 

『3月のライオン』まとめ

今回は『3月のライオン』第165話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.