漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『3月のライオン』最新話のネタバレ【163話】田中7段の過去

投稿日:

羽海野チカ先生の『3月のライオン』はヤングアニマル連載中です。

 

『3月のライオン』前回(162話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『3月のライオン』最新話のネタバレ【162話】手ごわい田中7段

羽海野チカ先生の『3月のライオン』はヤングアニマル連載中です。   『3月のライオン』前回(161話)のあらすじは・・・   零はひなた家で夕食をご馳走になる。コーンシチューであり ...

続きを見る

 

野火止あづさを下し、零は決勝に進む。そしてあづさの師匠である、対戦相手の田中7段と対戦する。互いに相当手ごわい敵であり、どっちも思うように上手くいかない。

だが田中7段は、やる気満々で刀を抜いてきた相手に家の柱を振り下ろすような一撃を零に与える。1二歩と来たので、次は1一歩成…先に香得して…などと考えながら零が指すと、田中7段は5七桂左成で応戦する。田中7段、実に爽快だ。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『3月のライオン』第163話のネタバレ&最新話!

 

田中7段の若い頃

 

―――風の中、街の中、そこを駆け抜ける男がいた。

 

彼はレジ袋を持ちながら颯爽と早朝の商店街を走っている。手にはホットドッグを持っている。

 

彼は目指す先で、褒美を手に入れたようだ。そこは肉の大田。そこで美味しそうなメンチカツを購入したらしい…。

 

彼の名は野火止あづさ。あづさは今日もひた走る―――

 

 

―――田中7段の回想。

 

田中7段は川で泳いでいた。「おー、大丈夫か? ムリすんなよ?」と向こうの方へ声かけをする。

 

と、少年が切り立った岩から飛び降りて、ドプーンッッ!!と川にダイブする。田中7段はその少年をハルオと呼ぶ。

 

ハルオは「きもちいいーっ」と叫ぶ。田中7段はハルオが気持ちよさそうにしているのを喜ぶ。

 

よく見ると田中7段の背中にも子供がおぶさっている。そう、2人の子供は田中7段の子供だ。

 

田中7段がまだ若かった頃の話―――

 

 

田中7段の過去

 

―――現在、獅子王戦決勝。

 

田中7段は零と対戦をしている。

 

鮮やかな一撃を零に与え、さぞ気持ちいいに違いない。受けて潰して行く時とは違う爽快感だろう。

 

とても楽しそうで、そんな田中7段もまた一層素敵だ……

 

…そんな話を滑川たちはしている―――零と田中7段の対戦を覗き見しながら。

 

流石に係の人に除いていた滑川たちは追い出されてしまうが、追い出される最中にも「零も手堅い」などと彼の事を評価しながら歩いていく。

 

………気持ちよさそうに窓の外を見ている田中7段。

 

まさに平常心を持って挑んでいるとでも言いたいのか―――なんかくやしい。

 

田中7段に余裕をぶっこかれている事ではない。相手の態度や仕草が気になる程、己が対局に集中できていない事が零は悔しいのだ。

 

 

―――彼は田中7段の事を色々調べていた。

 

千駄ヶ谷の巨大重機と言われる程の落ち着いた手堅い棋風。タイトル戦などには中々縁がないが、それでも飄々として穏やかで面倒見が良い事。

 

将棋好きな人にも、プロ将士にもファンが多く、そしてここ数年でまた再び、調子を上げてきた事。

 

 

不甲斐ない己

 

彼が調子を上げられた理由………それは、子供の手が離れて落ち着てきたからだ。

 

田中7段のあの子供たちは病気がちで大変だったらしい。彼の妻も編集で忙しく、妻と苦労しながら子供を育ててきたのだ。

 

若い2人で協力し合い、よく乗り切った。……だが、もし田中7段が将棋一本に突き詰める人生だったら、どんな将士になっていたのだろう。

 

…まあそれは『別の将棋』というもの。田中7段の子供たちはもう大学生らしい。

 

―――田中7段を調べた零は、彼が大変な苦労をしている事を初めて知った。

 

息子2人が手を離れた今、また一から体力づくりから取り組み始めたらしい。

 

零は、田中7段の苦労と自身を比べ、改めて「自分」の事ばかり考えていた事に気付く。

 

零は自分の小さな荷物をすごく重たいと信じ切っており、「自分はこんなに頑張っている」と思い込んでいた。そして、『自分以外の重さ』も背負って頑張ってきた人の姿を見つけ、勘違いしていた自身を恥じる。

 

………それなのに、そんな人を相手にこんな不甲斐ない将棋を指して、失礼にも程があった。

 

―――え…!?

 

零は真っ暗な部屋に突入していた。

 

まさかもう来るとは…。「うそだろう?」とか「どんどん早くなる」とか、そんな自分の心の声が、他人事のように真っ暗な部屋に浮かんでいた…。

 

 

『3月のライオン』第164話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『3月のライオン』まとめ

今回は『3月のライオン』第163話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.